本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2012年3月号

 開発系の「WEB+DB Press」に対してインフラ系の色を強めているように見える「Software Design」。第1特集が「バックアップ&リカバリ 大事なデータの生存戦略」。さまざまなバックアップの知識や、RAIDの基礎知識と選び方を解説。特に、第1章で語られた「リカバリ要件があいまいになったままバックアップ設計を進めると、いざというときに役立たない」という言葉が印象的だった。

 第2特集は「エンジニアだからできるハック」。日常的な作業を助けるさまざまな小さな工夫について。Acme::MineChanキター。

 新連載で「ITダイエッターにぽたん」が開始。初回タイトルが「ようこそ、論理的ダイエットの世界へ」。

 Ubuntu連載が、サーバープロビジョニングシステムのOrchestra。日本語の(というか英語でも)解説がほとんどないので参考になる。分量上ちょっと駆け足だけど、そのへんは「Ubuntu Magazine」でやるのかな。

 連載インタビュー「Software Designer」は、Safecastプロジェクトの中で、Arduioベースの放射線計測器を車に積んで福島近県を走ったりするbGeige。香港って東京より放射線量が多いとか。

 ほか、Hack for Japan連載が、宮城での活動であるHack for Miyagiと、現地での情報伝達に関する取り組み。はんだづけカフェ連載がmbed。シェルスクリプト連載が、ログの整形と集計。Emacs連載が、Vimのコマンド体系で操作するEvil。OpenFlow連載が、職場に導入したときの失敗談とアンチパターン。Objective-C連載がiCloudによる同期。iPhone開発連載がカメラを使ったリアルタイムアプリ。Android開発連載がTwiccaやSimejiのプラグインの開発について、独特の部分を紹介。mixi連載が社内ハッカソン。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/989-5f6484a3

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad