本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

page2012でReVIEWの話を聞いた

 印刷・出版系のイベントpage2012に行ってきました。ちなみに今年からイベント名が小文字になったそうな。

 いろいろ展示を覗いた中で、株式会社トップスタジオの武藤健志氏によるReVIEWのミニセミナーのメモを。

  • ReVIEW
    • SEO的には名前がよくない
  • 2通りを指す
    • テキストマークアップ型の原稿フォーマット
    • コンバータ
  • WikiやEWB、RDなどの影響
    • XMLよりゆるく使える
    • Wiki等より、構造化、明文化
  • コード実行結果の埋め込みや、InDesign処理命令も
  • 空行で段落区切り
    • 段落中で改行してもしなくても
  • 見出し
  • 書体をインラインで指定
    • Unicodeのコードページやハイパーリンクも
  • 箇条
  • コードリスト
    • 採番するのとしないのと
    • 画像で
    • 著者がコメントとしてAAで指定するなど
    • 単純な縦横表
    • セル接続はサポートしてないがちょっとやればできる
  • コードはUTF-8がよい
    • UTF-8のみにする予定
  • Emacs、秀丸、CotEditorのサポートツール
    • サクラエディタやWordのツールも開発中
  • InDesignと比較して
    • マスターをいじれる
    • プレビューしながら進める
    • HTMLやePUBに
    • TeX、InDesign
    • テキストにも
  • フリーソフトウェア
    • Ruby製
    • Unix、Linux、Mac、Win
    • Rubygemsでも配布
  • 歴史
    • 2006年 青木氏
    • 2009年 武藤氏参加
    • 2012年 1.0
  • GitHub上にプロジェクト
  • 実績
    • 各社書籍 40以上
      • 元からReVIEWなものから、社内ツールとしてReVIEWなものまで
    • 達人出版会
  • オライリーでのワークフロー
    • HTMLでのプレビューで作業を進める
      • オライリーっぽいスタイルを適用
    • ePUBはそのまま
    • InDesign用に変換
      • JSで組版
  • 「スケーリングMongoDB」の原稿でデモ
    • その場でコンバートしてみる
    • コラムをその場で罫囲み
  • テンプレート
    • 普通のデザイナーが作ったものを2-3日で加工
  • 得意な書籍
    • 流し込み系
      • 技術書籍
  • 不得意な書籍
    • 雑誌的な組版
      • 自動じゃなくても大変
  • 縦書きや側注、カラーなども実績
  • 原稿の標準フォーマットを目指す
  • ガイドブック執筆予定
  • コンテンツ制作の自由

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/985-ea339ba7

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad