本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「LinuxカーネルHacks」

Linuxカーネル Hacks ―パフォーマンス改善、開発効率向上、省電力化のためのテクニック
池田 宗広 大岩 尚宏 島本 裕志 竹部 晶雄 平松 雅巳
オライリージャパン
売り上げランキング: 58184

 数ヶ月前に読んだ本だけど、“後でブログに書く”山の整理で。

 題名からすると、Linuxカーネルのソースを読んでごにょごにょ、という内容を想像して、ちょっとしりごみする。が、実際には“最近のLinuxカーネルの機能”を使う側のワザをいろいろ披露する本で、自分ぐらいの知識レベルでもへぇと思いながら面白く読んだ。もちろん、それ以上のスキルの人も参考になると思う。

 “最近のLinuxカーネルの機能”というのは、ざっくり言うと、「詳解Linuxカーネル第3版」以降に付け加えられた機能がメイン。具体的には、cgroup、lxc、ramzswap、ext4、Xen、KVM、EPT、IOMMU、KSM、kdump、perf tools、ftrace、SystemTapなどが解説されている。で、最後はSystemTapでゲームw

 「Hacks」シリーズとしてはネタの粒度は大き目だけど、個別のネタを長めのブログエントリーぐらいの長さで続けていくおなじみのスタイル。このへんのネタが書籍としてコンパクトに1冊にまとまっているのは、なかなかないのでなかろうか。

 執筆のきっかけが節電だったということで、省電力ネタに力が入っていて、ACPIやらPowerTopまでいろいろ参考になる。…のだけど、「キーボードのLEDを消して省電力」はさすがに(省電力という意味では)ジョークですよねw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/984-70a8fb76

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad