本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2012年版」を聴いた

 ジュンク堂池袋店で開かれたトークイベント「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2012年版」を聴きに行ってきました。

 あいかわらず、前半の売上ランキング本から、後半のランキング外のマニアック本まで、一気に駆け抜けて紹介して、圧巻でした。あと、版元各社担当さんからのポロリもあったり。

 私も「Amazonランキングの謎を解く」「ヴィクトリア朝時代のインターネット」「謎のチェス指し人形「ターク」」を買って帰りました。

 以下、メモほぼそのまま。

基準

  • 年賀状素材や雑誌は入ってない
  • ジョブズねたの一般書なども

年間

  • 1位 アジャイルサムライ
  • 2位 Rails 3レシピブック
  • 3位 Androidプログラミングバイブル

1月

  • だいたい2010年に出た本
  • プログラマが知るべき97のこと
    • 日本語版で追加も
  • プロセッサを支える技術
    • W+D P PLUS
    • 最後のほうでGPGPUとかも
  • パタヘネ第4版(ランク外)
  • 初歩からわかるAndroid最新プログラミング
  • Android 2.1プログラミングバイブル
  • Illustratorデザインメソッド
    • (村田)年間ランキングに唯一入っているデザイン系の本
  • Webを支える技術
    • 2010年年間一位

2月

  • JavsScriptパターン
    • (矢野)疑問に答えてくれる
    • 初級が終わったぐらいで読むと
    • そのあとはGood Partsもね
  • 小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記
    • (稲尾)著者はこの本のおかげで小悪魔正社員に
    • (高橋)サーバーの基礎
  • iOS開発におけるパターンによるオートマティズム
    • (村田)入門書の次のステップに、という思いで作った
    • (高橋)ベストプラクティスっぽい。ていねいに説明
  • プログラミングコンテストチャレンジブック
  • よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書
    • 総合15位
    • シリーズ中のiPhoneアプリ編
    • フルカラー、画面キャプチャーの入門書
    • コストかかってそう

3月

  • 徳丸本
    • (杉山)レビュアーを大量に募ってクオリティをあげた
    • (高橋)日本は攻撃ではそれほどでもないが守りには知見がたまっている
  • Facebookでビジネスを加速する方法
    • Facebook本たくさんでている
    • 映画でユーザーが増えた
    • これ以後のFB本は細分化されていく
  • オンラインゲームを支える技術
    • (稲尾)シリーズでいちばん暑い。CEDEC著述賞
    • (高橋)ゲームにかぎらずオンラインでのインタラクションの問題に役立つ
  • エンジニアとしての生き方
    • ブログ+W+D連載
  • iPhone Androidスマートフォンサイト制作入門
    • このころから両対応の流れ
    • アプリでなくサイト
  • よくわかるPHPの教科書
    • 同じくたにぐちまこと氏
  • jQueryデザイン入門
    • 上のスマートフォンサイト本と同じデザイン
    • フルカラーの入門書
    • 2011年はJSやjQueryの本がよく出た
  • Android Layout Cookbook
    • アプリの画面の見せ方
    • いろいろな解像度

4月

  • 良いコードを書く技術
    • (稲尾)情熱プログラマーとかを読む前に
    • (高橋)初級と中級の間の人に
  • Androidプログラミングバイブル SDK 3.0~2.1対応
  • ドメイン駆動設計
    • なかなか翻訳されず、原書で読んで挫折する人が続出していた本の訳
    • 設計
  • サーバーインフラエンジニア養成読本、Linuxエンジニア養成読本、Androidエンジニア養成読本
    • (稲尾)ひさしぶりのムック
    • 仮想化と監視も
  • ゲームシナリオのためのSF事典
    • (杉山)ゲームやラノベなどに
    • 4刷
    • (高橋)ふつうにSFの書
  • FOREM+CODE(ランキング外)
    • (村田)Processing
    • 美大とかの人に向けて、考え方の基礎を体系的にまとめた
    • (高橋)コード(ルール)がどんな見た目を生成するかを解説
  • 現場のプロから学ぶXHTML+CSS
    • 2008年に出てコンスタントに
    • 4月に新人需要?
  • Perl CPANモジュールガイド
    • いままでなかった
  • JavaScript本格入門
    • 年間19位

5月

  • facebookデザインブック
    • コンテンツを作りたい人向け
  • Android SDK逆引きハンドブック
    • C&R研究所の逆引きシリーズ
    • 各バージョンに対応
  • ビッグデータを征す クラウドの技術 Hadoop & NoSQL
    • ASCII.technologiesの記事をまとめた本
  • NoSQLデータベースファーストガイド(ランク外)
    • NoSQLの個別の本はあまり出ていなかった
    • いろいろなNoSQL DBをまとめて紹介
  • Cassandra
    • 12月末
  • ウェブオペレーション
    • 日本でこの本から「ウェブオペレーション」という言葉ができた
    • サイト運用
    • 章ごとに著者がちがう
    • (矢野)大きなサイトを動かしてきた著者たちのエッセイ集。困ったときにヒントになるかも
  • WordPress 3サイト構築スタイルブック
  • マスタリングTCP/IP
    • なぜこの月にかは不明
    • (森田)来月、第5版がでる。だいぶ変わっている。PDF版も出る

6月

  • HTML 5+CSS 3
    • Web Creatersの特別号
    • ふつうに使えるようになってきたタイミング
  • Titaniumm Mobileで開発するiPhone/Androidアプリ
    • バージョンアップが激しいのでいつ出すかは難しい
  • Coders at Work、Founders at Work
    • Founders~もプログラマ上がりの創業者の話
    • プログラマも両方読むといい
  • Scala実践プログラミング
    • Sclaもけっこう本が出た
    • 日本で書かれた
    • 応用っぽい話
  • Scalaスケーラブルプログラミング第2版(後の月)
    • だいぶ加筆
    • 2.9の新機能も
  • iPhoneアプリ設計の極意
    • (矢野)UIからアイコンから挙動まで、ベストプラクティス
    • フルカラー
    • (高橋)日本語版アプリでキャプチャーしなおしている。本文もあわせている。手がかかっている
  • Being Geek
    • (矢野)技術を武器に生き延びていく本
    • 転職が前提な本なので、そうでない人は混乱するかも
  • Blender 2.5マスターブック
    • Blenderの本が入るのはあまりない
    • (村田)MMD(MikuMikuDance)の人に売れたんじゃないか

7月

  • RubyKaigiにジュンク堂が出張した数が入っている月
  • Rails 3レシピブック
    • (杉山)RubyKaigi先行販売、2日目追加、ジュンク堂でトークセッション
  • アジャイルサムライ
    • (角谷)オーム社のランキングでも売れているのでチートではなく本当にもの
    • 「アジャイル」と名のついた本は売れない、と言われていた
  • 7つの言語 7つの世界
    • 7つの言語を7週間でやっつける内容
    • その言語に詳しい人からのツッコミはあるが、なにより概要を知ってもらうための本
  • ソフトウェアテストPRESS総集編
    • いままで全部
    • CD-ROM
  • これでiPhoneアプリが1000万本売れた
    • iPhoneアプリで稼ぐ本
    • 考え方とか発送とか
  • 抽象によるソフトウェア設計
    • 形式手法
    • ジャクソン法の人の息子
  • ずっと受けたかったソフトウェア設計の授業
    • ジャクソン父

8月

  • Android NDKネイティブプログラミング
    • Androidでネイティブプログラミング
  • ゲームストーミング
    • (矢野)会議などのゲーミフィケーション
  • iPhoneアプリで稼ごう
    • 名前のわりに真面目な内容
  • システム障害はなぜ起きたか
    • 読むとツラいので
  • スグに使えるEQレシピ
    • 音楽系。波形
  • この一冊でツイッター&フェイスブックの裏ワザ・基本ワザが全部わかる
    • コンビニで売ってるような作り

9月

  • このころからUnityがブレイク
  • Unityによる3Dゲーム開発入門、Unity入門、Unityマスターブック、Unityではじめるゲーム作り
  • vimテクニックバイブル
    • ついにvimの本が出る、という前評判
  • よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書 Xcode4対応
  • リアルタイムOSから出発して組み込みソフトエンジニアを極める(ランク外)
    • 前に出た本を出し直した
  • Cooking for Geeks
    • コンピュータ書じゃないw
    • (矢野)1章が「Hello Kitchen」w
    • 朝日新聞で山形浩夫氏の書評、料理雑誌でも
  • パーフェクトJavaScript
    • 打倒サイ本ぐらいの位置づけ?
    • (高橋)サイ本の最新版は日本版が出てない
    • (矢野)さらに厚く。jQueryも
    • (高橋)こちらの本はサーバーサイドも
  • 実践JS サーバサイドJavaScript入門
  • エバンジェリスト養成講座
    • MSの人
    • プレゼンのサンプルがみなMS製品w
    • 「画面が汚い」->「画面が美しくない」という言い換えなども

10月

  • WEB+DB PRESS総集編
    • (稲尾)4年ぶりの総集編
    • 震災の影響による紙の手配で、表紙が少し黄みがかっている
  • ASCII.technologies the complete
    • 創刊号からすべて
  • ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方
    • 矢野りん
  • FacebookPerfect Gudebook
    • 使うがわあ
  • ソーシャルゲームはなぜハマるのか、幸せな未来はゲームが作る
    • ソーシャルゲーム流行
  • パソコンで学ぶ簡単耳コピドリル
    • 「音感もいらねえ、楽譜もいらねえ」

11月

  • Jenkins実践入門
    • (稲尾)W+D PRESSではない編集者が作った2冊目
    • W+D PRESS vol.67では川口さんの記事も
  • iPhone iPod pOid touch2プログラミングバイブル
  • iPhone 4sパーフェクトマニュアル、iPhone 4s完全活用マニュアル
    • 4sが出た時期
  • ゲームグラフィックス2011、すべてわかる仮想化大全
    • 毎年
  • やさしいAndroidプログラミング
    • このシリーズでAndroid
  • Gitによるバージョン管理
    • 著者たちが分担して書いた
    • (森田)執筆にもGit
    • (高橋)一人、チーム、など、実際に使う場合で
  • HACKING 美しき策謀 第2版
    • (矢野)大幅増

12月

  • 言語実装パターン
    • (矢野)パーサジェネレータANTLRの人
    • まつもとゆきひろ氏序文
    • 12月のオライリーでいちばん売れてる
  • プロジェクトマネージャが知るべき97のこと
  • ゲームプログラマのためのC++
    • (杉山)Effective C++の前に
  • In The Plex
    • S.レヴィがGoogleの中で取材
  • テスト駆動JavaScript
    • JSのテストまわりが本としてまとまった本はなかった
  • 入門ソーシャルデータ
    • (矢野)膨大なデータ
    • 集合知プログラミングの応用編のような
  • RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
    • (森田)PDF版もあります
    • (高橋)原書は3.0、翻訳は3.1

それ以外

  • Steve Jobs
    • よく知られているヘンな話が載っている
    • よくも悪くも公式的な感じ
  • iOSプログラミング 第2版
  • Objeective-C 2.0
  • エキスパートObjective-Cプログラミング
    • 達人出版会 -> 紙
  • 大手メーカーが作らないB級iPhoneゲームが売れる50の理由
    • 個性的なゲーム
    • エッセイ
    • 稼げない話をおもしろく
  • デジタルゲームの技術
    • インタビュー集
  • ルールズ・オブ・プレイ上巻
    • そもそもゲームとは、という内容
    • (杉山)担当いわく、鋭意作っております、と
  • 超実録 裏話ファミマガ
    • ゲーム雑誌の黎明期
    • ゲームメーカーの実名も
    • 店にほとんど並んでない。ジュンク堂にもAmazonにも
  • キネクトハッカーズマニュアル
    • Kinnectプログラミング
  • XBeeで作るワイヤレスセンサーネットワーク
    • Make系
    • (矢野)Arduinoの次はXBeeで無線
  • フィジカルコンピューティングを仕事にする
    • 各社のケーススタディ
  • TAOCP Vol.4 分冊1
    • これでVol.4が揃った
    • Coders at WorkでTAOCPを読んでるかみんなに聞いている
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 改訂版
    • なぜか関数型言語も
  • 改訂版 文字コード超研究
    • 実際に手を動かす
    • Unicode最新版も
  • Making Software
    • 話題になっていないがおもしろい
    • ウォーターフォールは悪なのか、など
    • エビデンスで答える
  • プログラミングGroovy
    • 粛々と進化している
  • Beautiful Data
    • どう集めるか、どう見せるか
    • 章ごとに著者
  • Scheme修行
    • Scheme手習いの続編
  • 実践F#関数型プログラミング入門
    • 理論面より、実際にやってみる
  • C言語入門書の次に読む本 改訂版
    • ライブラリとか
  • Emacs Lispテクニックバイブル
  • プチコン公式活用テクニック
    • DS上のBASIC
  • プログラミング言語の基礎概念
    • ガウディ本やSICPのような
    • OCaml
  • ジオモバイルプログラミング
    • 位置情報
    • iPhone、Android
  • プログラミングの心理学
    • 日経BPから出直した
  • ストラウストラップのプログラミング入門
    • これだけのボリューム
  • Java THe Good Parts、Javaルールブック
    • Javaのスタイル
  • カラーコレクションハンドブック
    • 色補正
  • NUK 101
    • 「101」=大学の講義のイントロの意
    • ビジュアルエフェクト
  • ユーザーエクスペリエンスのためのストーリーテリング
    • UXをストーリーに注目して解説
  • Webデザイン受発注のセオリー
    • デザインの発注、というかわった切り口
  • デザイニングインターフェース
    • (矢野)250p増えた
    • スマホ、FBなど
  • 徹底解説HTML 5
    • 最終ドラフト対応
    • ひたすらHTML 5本体のみを解説
  • 10日でおぼえるCSS/CSS3入門教室、10日でおぼえるHTML 5入門教室
    • 「10日でおぼえる」といっても最近は初心者ではない
    • だいたいCSS/HTMLがわかっている人向け
    • 1日4レッスンぐらいのペース
  • UMLモデリングの本質
    • 実例をあげて説明
    • 「よいモデルは美しいモデル」と断言
  • IAシンキング
    • Information Architect向け
    • 演習も入っている
  • 設計の設計
    • 建築寄り
    • 建築にアルゴリズム
    • なぜかgit
    • 建築と情報の接点。越境的
  • ユニコード戦記
    • ユニコードの中の人
    • 国際化、グローバルの中で日本人はどうするか
    • 樋浦さんの話も
  • 科学の花嫁
    • オーガスタ・エイダの伝記と時代
  • 情報時代の到来
    • 情報とその歴史
    • 百科全書
  • ビクトリア朝時代のインターネット
    • 同じ著者のタークの本も同時期に翻訳
    • 電信とインターネットで同じことがおきている
  • 携帯少女
    • 右ページに萌え絵イラスト、左になつかしの携帯端末
    • 同時に楽しめる人はあまりいないか?
  • Amazonランキングの謎を解く
    • 高橋さんの2011年ベスト
    • 確率論の人が、自著のランキングの推移をプロットしてアルゴリズムを推測したら、ぴったりだった
    • 在庫もわかる
    • ジュンク堂の実名も出てくる
  • コンピュータパースペクティブ
    • 文庫化
    • コンピュータができるまでの歴史の写真
  • 自炊のすすめ
    • 裁断用の線が入っている
  • 一般意志2.0
    • 東さんの本はだいたい読んでる(高橋)
    • ツッコむより、自分はそこをどう埋めるかを考えるとよい
  • サイバー・クライム
    • 守る側
  • サイバー犯罪捜査入門
    • 捜査応用編
    • 捜査令状の出すためにおさえること、とか
  • 速く正確に読むITエンジニアの英語
  • マンガでよみたいWebマーケティング、マンガで読みたいプロジェクトッマネージメント
  • ITエンジニアのためのハイプレッシャー下での対応術
    • 怒っている人への対応
  • アート・オブ・コミュニティ
    • コミュニティマネージャー向けの本
  • 検索エンジンはなぜ見つけるのか
    • Groongaの人
    • アルゴリズム
  • 情報検索のためのユーザインタフェース
    • 同じようなテーマの研究本
  • インターネットのカタチ
    • インターネットが壊れる、というのはどういうことか、なにが起こるのか
  • rsyslog実践ログ管理入門
  • Hadoop 第2版
  • 実践DNS
    • JPRSの人
    • DNSSECにも対応
  • Sambaのすべて 改訂版
    • 800p以上

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/978-2dc66a4f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad