本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2012年1月号

 インタビュー連載「Software Designers」の今回は、「Angelgeek: 20代のエンジェル投資家たち」でもとりあげられた、WordPress創始者のMatthew Mullenweg。主に、オープンソースモデルについて。

 特集1がひさしぶりに正面から開発系と思ったら、「Android受託開発の奥義」というあえて泥臭い切り口。W+Dとの立ち位置の差別化なのか。序章は受託哀歌のような内幕話だけど、あとは「急の仕様変更にも対応できるAndroidアプリ開発」のノウハウを、マルチデバイス、WebView、アップデート、Titanium Mobileなどごとに紹介。

 特集2は無線LANの設置。家庭でもアクセスポイントが何もせずに立っているのだけど、仕事場できちんと速度を出すように構成するにはいろいろ考えるべき点があるのだと思わされる。

 単発記事で、11月にあったさくらインターネットの石狩データセンターの開所イベントを、「小悪魔女子大生」ことaicoさんが絵でレポート。ゆるい雰囲気ながら、うまくネタをおさえてる。ほか、単発記事で、iOS 5のiCloudや通知センターなど新機能解説の記事も。

 新連載で、USP研究所の人による「開眼シェルスクリプト」が登場。パイプやテンポラリファイルを使って、データの集まりを順次処理していく話。細かいところだけど、行末に“|”を置いてコマンドを縦に並べる書き方が面白かった。一方、アメーバの自作インフラ連載が最終回で、自作ストレージサーバーのためのRAIDの設定やファイルシステム、I/Oスケジューラなど。

 その他、OpenFlow連載はテストファーストでコントローラを開発する話。Ubuntu連載はライブCDを作る話。Emacs連載は、PythonでEmacsのライブラリを作る話。はんだづけカフェ連載はドットマトリックスLEDの裏にArduinoを収めるDotsduino。Objective-CはARC(自動参照カウント)のメモリ管理。iPhone連載はOpenGLのフレームワークGLKit。Android連載がADK。Hack for Japan連載は、原発情報と風向きをマッシュアッププするプロジェクト。mixi連載は、Android用のmixi SDK。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/974-c7332b7d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad