本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

初代ポメラDM10ユーザーのDM100ファーストインプレッション

 デジタルメモの初代ポメラDM10を発売日に買って以来、ずっと使いまくっています。このブログでイベントのメモやレポートなども、ほとんどポメラでメモしたものです。

 ポメラの何が気にいっているかというと、なんといっても電池の持ちですね。1日だったら、どんなにヘビーに使ってもまったく電源の心配がいらない。あとは、コンパクトで鞄にひょいと入れられること。

 DM10をいいかげん使い込んだところで、最上位機種DM100が出たので、買って使ってみました。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
キングジム (2011-11-25)
売り上げランキング: 254

 感想は一言「レスポンスが軽い!」。

 DM10では日本語変換にちょっともっさり感があり、入力のリズムが狂う感じがありました。DM100ではそれを感じません。変換精度も上がっているように感じます。DM10のファームウェアアップデートをしてないので、公平な比較ではありませんが。

 また、DM10を使っていたときにはそれほど気付いていませんでしたが、打鍵して文字が出るまでのレスポンスも、若干鈍かったようです。DM100ではそれが、気持ちよく反応してくれます。

 このへん、電池を単四から単三に変更してパワーに余裕が出た効果もあるんでしょうかね。パワーといえば、DM100にはバックライトが付いたので、プロジェクターなどの都合で暗い場所で困っていたのも解決されそうです。

 というわけで、Bluetooth接続とか辞書とかファイル管理とかの高度な機能はまだ使っていませんし、従来機種をばんばん使ってる人以外には伝わりづらいと思いますが、生のファーストインプレッションとして。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/967-5fcdf413

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad