本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2012年1月号

 特集2「最新Ubuntu活用法30選」の執筆に参加しましたので、ご報告。32本のうち、2/3ぐらい書きました。新機能縛りということで、私のネタは「Ubuntu 11.10(β)で追加されたパッケージ」の実践編のようになってますが、GNOMEのランダムパスワード生成機能などもあります。

 掲載誌を見て、モジラの吉野さんも参加してたと知った。Thunderbirdかな。

 自分のことはさておき、この号で圧巻なのは特集1の「Android 4.0のすべて」。ユーザー側から見た変更点はもちろん、11月中旬に公開されたAndroid 4.0のソースを解析して変更点を洗い出したり、開発用ARMボードPandaboardで動かしたり、UIのFragment&ActionBar・NFCのAndroid Beam・Wi-Fi Directのサンプルアプリを作ったり。ASLR(Address Space Layout RAndomization)の解説もあった。

 特別企画「スキマ時間に無料でLinuxコマンドを学ぼう」は、Linux女子部の平愛美さんによるAmazon EC2入門。アカウント取得からサーバー起動、Windows用やAndroid用のsshクライアントの用意、Apache httpdの起動などを紹介していた。先着500名のAWSクーポン券が付いてるらしい。

 特集3はLinux(Ubuntu)でのDTM。環境作りや仮想鍵盤での演奏、編集、ハードウェアMIDI音源の利用など、詳しく書かれている。

 いくつか連載が最終回。「やさしいLinux」の最終回は、NetworkManagerがらみのネットワーク設定。Titanium Mobile連載の最終回は、Twitterクライアントの機能追加とAndroidマーケットへの公開。プリンター連載の最終回は、CUPS 1.6・GNOME 3とカラーマッチンク・AirPrint、Cloud Printなどの最新動向。Upstart連載の最終回は、いきなりsystemd。

 新連載は、読者からの質問に答える「すぐ効くLinuxトラブル対処法」。あと、読者コーナーによると、次号からOpenStackの連載が始まるとのこと。

 マンガ「シス管系女子」は、vim編続き。最後のオチ、あるある。美女Linux連載はchownとchmod。統合認証連載は、実際にSalesForceとのSSOを構築する例。Linuxカーネルの新機能連載は、ディスクのシンプロビジョニング。特選フリーソフトはこの時期のKreetingKard。アジア連載で紹介されてたiPhone 4もどきは、最後のオチで笑った。

 あと、Matzさん連載のネタはDartなんだけど、前置きで「RailsのDHHがRubyを始めたきっかけ」のエピソードなども。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/963-530915f9

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad