本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」12月号

 表紙に「うんこ」の文字が載った号。「うんこ演算を支えるUnkoScript」という記事で、子供の計算問題をうんこを題材にして出すアプリ「うんこ演算」についての解説だった。問題のテンプレート用DSLとして、カッコによるS式で演算子を前置して記述し、パースしてコンスセルによるリストを作るという、どこかで聞いたような仕様を採用してるとか。文章もユーモラスなもので、「三度の飯よりうんこが好き」とか、電車の中でリアルに噴いてしまった。

 連載インタビュー「Software Designer」は、Herokuの共同創業者でCTOのAdam Wiggins。最近は、すぐにデプロイできることや、言語コミュニティ間の交流を意識している、と。あと、前置きによると、「Heroku」の由来は「hero」+「haiku」なんだとか。

 第1特集の「Mac活用術」は、OS X Lionの内部的な新機能や、VMware Fusion、テキストエディタなどを解説。クックパッド社開発陣のMac活用事例もあった。

 「イケてるGitの使い方」は、現在Subversionを使っている現場を想定して、SubversionやほかのDVCSとの比較、git-svnでSubversionリポジトリのローカルリポジトリを作ってgitで管理する方法、Redmineとの連動などを解説していた。

 連載「Ubuntu Monthly Report」は、事実上、Ubuntu 11.10の紹介記事だった。

 dankogai氏連載は、Unixの歴史と最近物故された大物たちをからめるというもので、こういう独自のコンテキストを組み立てるのがやはりうまいと思った。

 連載ではほかに、新連載「mixiエンジニアがおくるソーシャル開発実践講座」がスタート。OpenBlockS連載が最終回で、CUPSサーバー。OpenFlow連載は、Tremaを使って実際にコントローラを作るサンプル。Hack for Japan連載は、Hack for Japanから生まれたプロジェクト達の紹介。Emacs連載は、Mewのユーザーインターフェイスについて。アメーバ連載は、ひきつづきChefとVagrant。Objective-C連載は、ひきつづきiOS 5のマルチスレッド。iPhone開発連載は、スタティックライブラリ(*.a)。Android開発連載は、ホームアプリの中身。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/958-c55f38b5

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad