本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冒険エレキテ島」1巻

冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)
鶴田 謙二
講談社 (2011-10-21)

 「広くてすてきな宇宙じゃないか」が雑誌に掲載されたときの衝撃を引きずっていて、青い海や水没した浜松の描写、その日常とつながった冒険譚は、自分のひとつの原イメージとなっているように思う。

 この「冒険エレキテ島」も、小笠原諸島の青い海と空、古風な家や町の日常を舞台に、複葉機(フェアリー・ソードフィッシュ)を駆って空輸便を営むパイロットのヒロインを描く。銀玉鉄砲もあるしね。そして、謎のエレキテ島。うん、鶴田謙二ワールド。

 ぜいたくを言えば、最初のほうがカラーだったらよかったかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/947-cf3b99e3

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。