本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2011年11月号

 発売から時間がたってしまったけど、メモとして。

 この号では、コミュニティなどで名のある執筆陣がいろいろ参加しているのが期待。

 特集1が「いまこそWindows完全脱出」。アプリケーションを取り上げるだけではなく、データの移行や、周辺機器の対応、Active Directoryでの管理などに踏み込んでいるのが読みごたえがあった。交野市や箕面市の事例も紹介していて、これもアプリの話だけではなく、移動プロファイルなどの固有の問題への対処事例がレポートされていた。

 事例といえば、分載で「「カーセンサーnet」リニューアル奮戦記 前編」も。今回はプロファイリングによる、NFSのマウントオプション変更や、Apacheのパラメータが変に変更されていた事の修正、PHPコードからの外部コマンド起動の修正など。

 新連載では「触って学べるOSS-DB試験」ということで、PostgreSQLの基礎講座が始まっていた。いっぽう、クラウド基盤技術連載が最終回で、仮想ネットワーク設計のあたりを一気に解説していた。

 特集2は、「Linuxプログラミング超入門」と題して、Javaによるデスクトップアプリ、HTML5によるマッシュアップアプリ、Rubyによるデスクトップアプリ、GoによるTwitterクライアントと、4つの言語でのサンプルを紹介していた。締めとして、Matz氏が「技術を斬るスペシャル」として講評。解説の立ち位置が、氏らしいと思った。

 単発記事では、Android音楽プレイヤー「Zen Touch 2」を改造して、位置情報を公開するWebサーバーにする記事もあった。

 マンガ「シス管系女子」は、シチュエーション作りが毎回けっこう自然で面白い。今回はgrep。いっぽう、美女Linux連載はfindで、近いけどカブらないネタどりは狙ってるのかな。やさしいLinux連載も、ドライブのマウントとファイルのリネーム。

 ほか、プリンタ連載は、プリンター設定ダイアログまわり。upstart連載は、本格的にジョブの状態遷移と設定へ。認証連載は、シングルサインオン関連の技術。Android 3連載は、Fragmentのライフサイクルとアクションバー。Web感覚で作るAndroidアプリの連載は、Titanium Mobileのサンプル集である「Kitchen Sink」の見方。カーネル新機能連載は、extのTRIMの効率化。アジアOSS連載は台湾のソフトウェア業界事情。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/945-cd121fb7

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad