本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Ubuntu 11.10(β)で追加されたパッケージ

 Ubuntu 11.10が今月リリースされる予定で、現在β2が公開されています。

 パッケージ一覧をUbuntu 11.04と機械的に比較したところ、約4,700パッケージが追加され、約2,400パッケージがなくなっていました。実際にはパッケージ名やパッケージ構成の変更も多く、それを含んだ数字ですが。

 追加されたパッケージの中から、目についたものをいくつかピックアップしてみます。パッケージ名など外見を見ただけで、中身は見ていません。あと、同じパッケージ名でバージョンアップされているものは含みません。

  • nautilus-dropbox

 DropboxクライアントがUbuntuのapt lineから入るようになっていました。といってもクライアント本体はnautilus-dropboxがダウンロードするんですが。

  • ubuntuone-installer

 Ubuntu OneのクライアントをAPTでインストールして、Ubuntu Oneの設定パネルを起動するツールのようです。通常のデスクトップ版だと、標準でUbuntu Oneクライアントがインストールされるので意味はなさそうですが、軽量環境用なのでしょうか。

  • ubuntu-orchestra-*

 (仮想)サーバーのプロビジョニングツール、Ubuntu Orchestraが登場しました。

  • unity-greeter
  • unity-lens-applications
  • unity-lens-files
  • unity-lens-gwibber
  • unity-lens-music
  • unity-services

 UbuntuのGUIのUnityがいろいろ変更されるのにともない、標準lensも増えてました。

  • jenkins
  • jenkins-*
  • libjenkins-*

 継続的インテグレーションのツールのJenkinsが追加されました。

  • openjdk-7-*
  • icedtea-7-*

 OpenJDKが7になりました。

  • tomcat7
  • tomcat7-*

 Java関係ではTomcat 7が入ってました。

  • postgresql-9.1
  • postgresql-9.1-*
  • postgresql-client-9.1

 PostgreSQLは9.1に。

  • uwsgi
  • uwsgi-*
  • uwsgi-plugin-*
  • python-django-uwsgi-admin
  • python-uwsgicc
  • python-uwsgidecorators
  • libapache2-mod-uwsgi*
  • libapache2-mod-ruwsgi*

 PythonやPerl、Ruby、JVMなど複数の言語に対応したWebアプリケーションサーバーのuWSGIが追加されてました。

  • linux-image-3.0.0-*
  • linux-source-3.0.0

 Linuxカーネルは3.0ですね。

  • xen-hypervisor-4.1*
  • xen-docs-4.1
  • xen-tools
  • xen-utils-4.1
  • xen-utils-common
  • libxen-dev

 Xenが4.1に。Linux 3.0にマージされましたしね。

  • cpanminus
  • cpan-listchanges

 Perlモジュールもいろいろ追加されていますが、cpanminus(cpanm)とcpan-listchangesが入ってました。

  • twiggy

 Perlのイベント駆動型Web(PSGI)サーバーのtwiggyも追加されていました。

  • perlbrew

 ホームディレクトリ以下にPerlをインストールするperlbrewがパッケージになっていました。まあ、最初にperbrew installして~/perl5/perlbrewを作り、~/.bashrcとかに設定を追加する必要があるんですが。

  • ruby-rvm

 同様にホームディレクトリ以下にRubyをインストールするRVMも追加されました。こちらは/etc/profile.d/rvm.shが用意されていて、~/.bashrcとかに設定を追加しなくていいようです。

  • ruby1.8-full

 Rubyのインストール関係では、ruby1.8、ri1.8、ruby1.8-devをまとめてインストールするためのメタパッケージが追加されてました。そのほか、Rubyもいろいろなライブラリが追加されているようです。

  • clojure1.2
  • leiningen

 Clojureが1.2になって、プロジェクト管理ツール(Mavenフロントエンド)のLeiningenも入りました。執筆時点では、leinコマンドを呼ぶと、jarファイルの名前の違いでエラーになるようでしたが。

  • gcc-4.6*
  • g++-4.6*
  • cpp-4.6*
  • gcj-4.6*
  • gfortran-4.6*
  • gnat-4.6*
  • libgnat-4.6*
  • gobjc++-4.6*

 gccは4.6に。

  • gccgo*
  • gccgo-4.6*

 gcc 4.6で追加されたGo言語フロントエンドも入ってます。

  • golang
  • golang-*

 本家のgolangも追加されてます。

  • npm

 node.jsのパッケージマネージャのnpmも入りました。

  • libjs-jquery-*

 Ubuntu 11.04ではlibjs-jquery-*としてはlibjs-jquery-uiぐらいしかなかったのですが、だいぶ増えてます。

  • ghc
  • ghc-*
  • libghc-*

 Haskellコンパイラのghcも7になって、パッケージ名が「ghc6」から「ghc」に変わってました。

  • yesod

 Haskellでいうと、Webアプリケーションフレームワークのyesodも入ってました。

  • failmalloc

 シブいところで、LD_PRELOADとかでmalloc()を置きかえて、テスト用にmalloc()を失敗させるfailmallocが入ってました。

  • git-sh

 git-shも。

  • twittering-mode

 Emacsのtwittering-modeも追加されました。

  • cloudfoundry-client
  • cloudprint

 VMwareのPaaSであるCloud Foundryのクライアントや、スマートフォンなどからインターネット経由で自宅のプリンタに出力するためのGoogle Cloud Printサーバーもありました。

  • howm
  • jlatex209-bin
  • jtex-bin

 いちど消えたhowmやjtexが復活していました。jtexはライブラリのjtex-baseはあったんですが。

  • qmail-run
  • qmail-tools
  • dot-forward
  • fastforward

 qmailのバイナリパッケージが入ってました。本家の開発が止まってるので、あまりおすすめできませんが。

2011.10.11変更:npmを追加

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/941-b25f219f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad