本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「山風短 第二幕 剣鬼喇嘛仏」

山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)
せがわ まさき
講談社 (2011-03-04)

 「バジリスク ~甲賀忍法帖~」「Y十M」のせがわまさきが、山田風太郎の短編を「山風短」という題でマンガ化しているのを最近知った。

 で、第2弾が、あの怪作「剣鬼喇嘛仏」だと知って驚いた。数あまたのエログロナンセンス忍法モノの中でも、いちばん直球でお馬鹿な話だよなぁ(←ほめ言葉)。ネタバレは一応避けるけど。

 そんな「剣鬼喇嘛仏」が、わりと原作に忠実にマンガ化されていて、ほう、と。武蔵とか細川忠興とか船客とかのリアクションも笑えますな。戦ったあとのアレとかも。

 いっぽう、原作にはない情の部分が付け加わっているのが、せがわまさきならでは。登世の恥じらいも。「バジリスク ~甲賀忍法帖~」の人らしい料理法だなと思う。殺陣もスピード感があってカッコいい。

 というわけで、面白く読んだけど、さすがにこれはTVアニメ化はないだろうなw

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/931-948c4d5e

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad