本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2011年5月号

 特集1が「Vim&Emacs」。なんだけど、エディタそのものより、Linuxサーバーでのファイルの扱い全般のほうに重きを置いているのがSDっぽくて面白い。あと、Emacs連載はバイトコンパイルの中身。

 特集2がKVM。前半がV友の長谷川さんと宮原さんによるKVM入門。後半が、社内プチクラウド構築と、Sheepdog。台場さんの社内プチクラウド話は、kickstartでpuppetを設定してホスト環境をデプロイするあたりを解説していた。

 緊急企画で、インフラエンジニアにアンケートした「東日本大震災発生! そのとき、エンジニアは…」という記事も。みなさん、サーバー在庫が気になるみたい。震災関連ネタは、TechCrunch連載や、dankogaiさん連載でも。

 Ubuntu 11.04のプレビュー記事も参考になる。OOoって、標準でないだけでなく、パッケージもなくなるのか。あと、Ubuntu連載は、VirtualBoxのパッチが採用された話など。

 新連載が続々と。OpenFlowの連載が始まったのは、ちょうどいいタイミング。Excel VBAの連載は、いきなりWMIネタw。新連載にはほかに、Objective-C入門、勉強会&イベント探訪記、マイコン世代エッセイ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/896-4b2d17d5

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad