本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2011年4月号

 Debian 6.0(squeeze)の紹介記事を、Debian Projectのやまねさんと執筆したので、報告と宣伝を兼ねて。執筆者献本もいただいたし。

 メインとなるsqueezeの新機能や変更点の紹介をやまねさんが書いて、私が前座とかそんな感じ。ページ数の都合もあって、入り切らなかったネタもありますが。ちなみに、「Firefox」の名称問題が解決したという話も、私はこれで知りました。

 ほかの記事では、特集2が2TB以上のHDDの話で、GPTや4Kセクターなどの解説。けっこうぶち当たるので参考になる。特集1がWindowsとLinuxの比較。Linux入門Tipsがまとめられているほか、Part 2ではLinuxとWindowsのカーネルの構成や構造にまで踏み込んで解説していた。

 さくらインターネット研究所のクラウドコンピューティング基盤の連載や、NTT OSSセンタのRHEL 6クラウドサーバー連載が始まり、LPIC連載が問題集形式からリニューアルしたほか、なぜかデジタル一眼レフ連載もスタート。

 そのほか、複数ユーザーが同時にGUIで使うマルチシート環境とか、Android開発のためのEclipseでのデバッグとか。Piwigoけっこうよさそう。curlからcdrecordにパイプでデータを流し込む技は知らなかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/881-379f3824

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad