本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2011年3月号

 また次の発売日が近くなってしまったけど、自分メモとして。

 Viyattaの入門記事が10pほど。リファレンス的なものは省いて、概要と仮想マシン作成、初期設定や典型的な設定をツアー的に見せていてわかりやすい。

 第1特集がAndroid開発。Tips的なノウハウや開発環境、開発プロセスなど、実践編的な内容。あと、Android連載はGoogle謹製RADツールのApp Inventor。

 第2特集のGPSは、GPSの仕組みや要素技術、誤差の補正など、私のような一般人には過不足なく解説されていて面白かった。ところで、ときどき聞かれる「戦争になるとGPSの精度が落とされる」という噂は、この特集の説明内容と照らしあわせると難しいような。

 第3特集が、サーバー管理やネットワーク管理のためのシェルスクリプトのレシピ。

 ほか、奇しくもEmacs連載とKonoha連載の2本がGCネタ。iPhone開発連載が、元Android開発者から見たiPhone開発、というのがちょっと新鮮。Ubuntu連載が、動画再生でGPUの支援機能を使う方法。はんだづけカフェ連載の今回のテーマが「はんだ付け」で、そういえばそうだなと。Software DesignerのCyan Banisterインタビュー、面白いな。あと、Ajax/JavaScript連載では、青空文庫やサイボウズインタビューが侵略されてた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/878-f849d770

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad