本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

コンテンツワンのRails 3のセミナーを見てきた

 ruby-list MLに「2011年は、Rails3を使おう!」というセミナーの案内が出ていたので、ちょいと覗いてきました。以下、メモそのまま。

Rails 3情報源の歩き方(knsmr)

  • ゾンビの絵
    • 最近話題になったRails学習コンテンツ
  • @IT編集部
  • MatzさんがおもしろいのでRubyやRailsを追いかけるようになった
  • 自分でもRails 3で作ってみた
    • Worklista
      • 自分の仕事歴に関するURLをまとめるサービス
  • Railsは英語だと情報がいっぱいある
    • エンジニアに英語は重要
    • 仕事柄、RSSで英語のサイトを大量に読んでいる
  • Rails公式サイト
    • 有名なスクリーンキャスト
      • 伝説のDHHによるRails 0.5でのスクリーンキャストも
    • ドキュメント
      • 特にGuides
        • ひととおり読んでおくとよい
      • API
        • ソースもその場で
    • アナウンス:ブログ
  • EdgeRails info
    • 最近停滞
  • 公式レポジトリ
    • GitHub
    • RailsコミュニティはGitHubの中でもよくつながっている
    • テスト文化により、コラボレーションが促進されている
    • GitHubはウォッチャー数がひとつの指標
      • が、かつて人気があったが、というものもある
  • 公式BTS
    • 松田さん推薦
    • が、最近スパムが多い
  • プラグインのさがしかた
    • Akasaka.rb
    • コミュニティがあるもの
  • ライブラリをジャンル別に探す
    • Ruby Toolbok
  • Railsplugin.org
    • 互換性を一覧表にしている
      • Railsのバージョン、Rubyのバージョンなど
  • Railsはスクリーンキャストが豊富
    • Railscasts
      • 毎週コンスタントに欠かさず更新
      • Railsの解説、MongoDB、HTML5のアプリケーションキャッシュのためのプラグインなど
    • ASCIIcasts
      • Railscastsを文字に起こしたサイト
    • 公式サイトのガイド動画
      • Scaling Railsシリーズをやっていた人
      • ゾンビのイラストのところも同じ人
    • オンラインでコードを入れさせて試験する
  • Rails 3のチートシート
    • エンビーラボ
    • これから始める人におすすめ
  • Ruby on Rails Tutorial
    • よくできている
    • 無償でオンラインで公開
    • PDF版は有償
    • 動画も
      • Herokuも含めて、これからサービスを作る人むけ
  • Rails Wiki
    • 日本語化が遅れている
  • Confreaks
    • イベント情報
    • 動画ホスティングなどもやっているプロ
  • カンファレンス
    • RubyConf
    • RailsConf
      • Railsはビジネスマンっぽい?
    • RubyKaigi
    • EuRoko
    • Ruby World Conference
  • OSSは人が作るから、どんどん会いにいくといい(松田)
    • Railsコアチーム
    • Rubyのコミッタ
    • DHH
      • ビジネスの話が面白い
      • 運転動画も公開している
      • 「TwitterとかFacebookじゃなくて、地元で愛されるイタリア料理店をめざせ」
    • Matzにっき
      • うっかりすると重要な情報や議論が
    • Yehuda Katz
      • サーバーの次はモバイルだ、JavaScriptをやる、と宣言
      • 延々としゃべる、しかもコードの話
        • パッションがすごい
  • 情報源
    • Ruby Inside、Rails Inside
    • Engine Yardのブログ
    • はてダでRubyやRailsのキーワードをRSSでチェック
    • Ruby Quicktips
      • Tumblrで毎日Tips
      • Kernel#y:YAMLでpするメソッド
    • るびま
      • コア
  • 質問と回答
    • Ruby on Rails Talk
      • 流量もノイズも多いので、検索
    • StackOverflow
      • 日本語版をやりたいと会社に言っている
    • 関東在住ならRails勉強会
    • 関西ならRails勉強会関西
  • @ITでRails Hubはじめました

Rails 3を使おう(masuidrive)

  • 多くの人は2005年ぐらいから
  • 末に1.0
  • 2年で2.0
  • 最近3.0
    • Windowsでも3.0から安心して使える
  • 特徴
  • 1系
    • CoC、DRY、MVCフルスタック、scaffold
    • 書くコードを少なくする
    • いろいろな問題もかかえていた
      • 不安定、遅い、メモリ食いすぎ、実行環境のサーバー、実績が少ない
      • Rubyを書ける人が少ない(海外)
    • 本が出たり、サーバー性能が上がったり
  • 2系
    • メジャーバージョンアップにより、使う人が増えた
    • RESTfulなURL
    • JSON
    • XSS対策
      • 問題があると有名な先生にブログで吊される
    • 多言語対応
    • クエリーキャッシュ
    • 仕事で使えるようになった
    • 問題
      • 複雑になりすぎた
        • Rails 1はソースを読んだり修正したりできたが、2では大変になった
      • プラグインの内部インターフェイスがきちんと決まっていなくて、Railsがバージョンアップするとすぐ動かなくなる
      • Rubyやライブラリのバージョンの依存関係
  • 2以後の周辺の動き
    • 新しいフレームワーク
      • Sinatra
        • 非常にシンプル
        • Sinatraでプロトタイプしたり
      • Merb+DataMapper
        • Another Rails
        • モジュール分けして切り替え可能に
        • 当時使ってみた
          • 信じられないほど安定性が悪かった
          • モジュールのリリース時期がばらばらでバージョンをあわせるのが大変
        • Rails 3に合流するというアナウンス
    • Passenger
      • ApacheにRailsのラッパーを組み込む
      • 動かすのが簡単になった
    • Heroku
      • コマンド1つでアプリをデプロイ
      • このころ、Railsの基盤をビジネスにする人が増えた
  • Rails 3
    • セクシーになった
      • 出るところは出る、ひっこむところはひっこんだ
    • いろいろなHashでの指定がメソッドチェーンベースに
    • フルスタックだけどモジューラブルに
      • 標準のセット構成が提供される
    • データマッパーにArel層が追加
      • NoSQLでもできる
    • 新しいルーティング
    • gemを管理するためのbundler
  • Rails 2から3への移行
    • 安定性、移行の手間
    • なぜアップグレードするか
      • 最新のRailsがいいRails
        • パフォーマンスも
      • 新しいプラグインは3向けに作られる
      • マイナーバージョンを1つ飛ばしてアップグレードするのは大変
        • いま3には2.3との互換レイヤーがあるが、なくなる予定
    • 安定性
      • クラッシュしない
      • APIの変更がない
        • が、Railsでは変化がよしとされるので
      • ある程度のアクセス規模のサービスの経験がまだない?
        • アーロン「3.0.3なら十分使える」
    • パフォーマンス
      • モジュール構造のオーバーヘッドがあった
        • 特にActiveRecordまわり
      • 「2.3.5の5倍遅い」というissue
        • このissueをもとにチューニング
        • プロファイリング
        • 3.0.2で大きく改善
        • ActiveRecordの構造:下にActiveModelとArel、SQL Adapter
          • Arelにポイントを絞って改善
  • コードの書き換え
    • テストを書いているか:ないならあきらめる
    • まずは2.3.8にアップデート:ここで動かなければあきらめる
    • プラグインが対応しているか
      • ここが一番大きい。内部構造が違っているので
    • 書き換えポイント
      • config
        • 特にルーティング
          • rake routeでチェック
          • rails-update pluginで生成
        • rails_root
      • ActiveRecordまわりが変わっている
    • "Rails Update Handbook"を見ながら書き換えるのが楽
    • 達人出版会でRails 3の本が近日β版で登場予定
      • オイアックス黒田さん
  • ActiveRecord 3
    • findの細かい指定がメソッドチェーンに
    • 古い書き方も後方互換性のため3.0.xでは許す
  • ルーティング
    • ハッシュでの指定をメソッドやブロックに
  • Bundler
    • 作ったあとにほかの人にメンテナンスしてもらうときに簡単
  • デフォルトで出力をHTMLエスケープ
  • ActionMailer
    • あれはモデルなのかコントローラなのか -> コントロールに
  • script/*がrailsコマンドに
  • respond_withで出力を自動で切り替え
    • ActiveRecordのLazy Loadingでパフォーマンス
  • Rails 3への期待
    • Railsでは最新版を使うことが避けられない
      • APIが規定されてあげやすくなる
    • モジュール化でほかに影響せずに局所的にパフォーマンスを改善しやすくなる
    • 3.1とかが出る前に、3系に慣れるのに3.0はいい
  • 宣伝
    • Javascriptでスマホアプリを使えるTitanium Toolkit
      • 勉強会やります
    • @appcelerator_ja
  • Q: Rubyのバージョンは1.8系? 1.9系?
    • A: 自分はまだ1.8.7
  • Q: 実際のプロジェクトでアップグレードしていないもの
    • A:社内で動かしっぱなしのもの

Rails技術者認定試験(吉政)

  • 11月発足
  • @IT Rails Hub内
  • 1月にβ試験
  • 模擬試験問題を公開予定
  • 本試験3~4月の予定
  • まずはブロンズ、紙なしのCBT
    • 1万円
  • 落ち着いたらシルバー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/866-520c6557

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad