本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Android Bazaar and Conference 2011 Winterに行った

 日本Androidの会のイベントAndroid Bazaar and Conference 2011 Winterを見てきました。午前は基調講演をustで見て、午後から会場へ。

 …すっごい人数。バザー(展示)もカンファレンス(セッション)も人でいっぱい。時間や枠によっては入場制限もありました。

 以下、聴いたセッションのメモほぼそのまま。改めて見ると、千差万別なバックグラウンドの人たちが集まってるなと思いました。

女子部 / デ部

  • 女子部
    • 着ぐるみ
    • 「DJモグタソのヒャッハー(108)ナイト」
    • リスナーからのおたより
    • ゴリラさんw
    • 合コン
      • iPhoneとAndoroidの違いを聞かれたら?
        • →「教えてやるからうちこいよ」(ただしイケメンに限る)
  • デ部
    • アプリ開発
    • Marketでアプリを公開している人
    • デ部長はAPI Expert
    • DropCart
      • アプリを買うとTシャツ
    • モーション
    • エージェント通信
    • Bluetooth
    • 東京で開催
    • GDD2010
    • DEB App Indexアプリ
  • Android温泉
    • 合宿
    • 第1回 熱海
    • マジで開発
    • 第2回はカレー作った

SONY

  • (NFCの話をやっていたので途中から参加)
  • NFC API
    • NexusS
  • Felica
    • Felica plug
      • カードとして見える
      • NFC Type3タグ対応
    • おサイフケータイ
    • リーダー、ライター
  • 日本を中心にアジアで
  • TV、プレステ
  • Felicaランチャー
    • NFC Type3タグ対応
  • SDK for Felica
  • 電子マネービューアー
  • タッチパネルKIOSK端末
  • おサイフケータイ
    • Androidでも
  • サービス
  • カード、P2P、リーダライターの3つ
    • プッシュ通信
  • フィーチャーフォンでタグリーダーアプリ
  • Handover
    • ドコモの去年の春モデルぐらいから
    • iアプリタッチ
  • Push通信
    • 端末どうしで
  • デモ
  • Felicaリーダーライター内蔵PC
    • Adobe AIRアプリ
    • Edyをかざす
      • ビューアーが起動
    • Nanacoをかざす
      • ビューアー
      • キャンペーンのくじ
  • Type 3フォーマットのカード
    • タグを発行
    • もういちどかざすと識別
  • 角川書店
    • フィギュアにFelica
    • かざすと有料動画配信サイトに飛び自動ログイン
  • NokiaのNFCケータイ
    • Felica対応歩数計
    • ケータイのリーダーで歩数が見える
  • Type 3タグ
    • Nokia、NexusS、おサイフケータイでえ見える
  • NFCでなにができるか
    • タグ広告
    • ポスターにNFCタグ、NexusSをかざすと店の情報
    • 決済、クーポンも近いうち
    • Honeycomb:店員が持ち歩くPOS端末兼在庫端末
    • 健康機器
    • デジタルコンテンツ自動販売機
    • 家庭内リモコン
    • チラシと決済
    • デジタル機器をつなぐIF
      • カードがチャンネルになる
      • プライベートな写真のアクセス権をカードにひもづけ
    • P2Pでデジタルコンテンツを共有
    • アフィリエイト
    • タッチするだけでストリーミンング
  • 当面できること
    • SONYとして
      • ブラウザ
        • プラグインを入れてFelicaからURL
      • Dalvik
    • NFCライブラリ gingerbread
    • なるべく早く準備
  • 今日からできること
    • Felicaランチャー
    • ICタグリーダー
    • AIR Flash SDK
    • フィーチャーホンのICタグリーダー
    • NexusSでやるならソースコードを見て
    • スイッチサイエンスのType 3タグリーダーライター

EPUB3/HTMLの日本語

  • EPUB日本語拡張プロジェクトの概要(下川)
    • 縦書き
      • 世界のEPUBリーダーに日本語を
    • EPUBJreq
      • 2010年4月
      • それを実装してEPUB3にもっていく作業中
    • HTMLとEPUBは表裏一体
      • 同じレンダリングエンジン
      • スクロールじゃなくてページネーション、程度
    • ブラウザの縦書き対応が実装されつつある
    • オープンで議論中
      • 縦書きは日本から声をあげていかないと採用されない
    • WebKitに縦書きがどんどん実装されている
    • Chrome 10で表示
      • 縦書き・ルビはできているが、文字は横に寝てしまっている
    • IEで
      • 縦書き非対応
  • Webページで失敗した縦書きが電子書籍で蘇る(村田真)
    • 縦書きは必要か
      • 日本でも議論
        • 縦書き不要論の作家も
      • Webページ:いらないという意見が多い
      • 書籍では? TVでは?
    • HTML・CSS・JavaScriptから使えるようになる
    • Webページでの縦書き
      • W3C勧告候補:2003年
        • IEで実装
      • が、普及していない
      • 一般的に仕様は普及しないことが多い
        • ユーザーが必要としていても普及しないことも多い
          • 例:かつてのAjax(XHR)
    • Webページだけに限ると縦書きは普及しないが、電子書籍なら普及する可能性
      • 日本・台湾・香港
    • EPUB
      • HTMLとCSSをZIPで固めたもの
      • 2010年の会議で、CSSに基づく縦書きを入れる方針
      • 2011年5月にEPUB 3.0予定
    • W3C CSS WG
    • 実装
      • IE
        • 2003年仕様の実装があるが仕様が変わった
      • Webkit
        • 現在さかんに実装
        • 電子書籍では圧倒的に強い
    • Safariで「草枕」を縦書き表示
      • ルビ、傍点も
      • スクロール
  • CSS Text Writing Mode(W3C CSS WG 石井)
    • W3CではWeb以外の(HTML等をベースにした)Rendering Technologyにも手を広げている
      • EPUB、デジタル放送など
    • EPUB3
      • 多言語対応
        • 禁則、両端揃え、縦書き、ルビなど
      • スタイリング
        • 多段組、Media Query(デバイスに応じて表示を変える)
      • メデイア
      • 電子書籍
    • CSS3(は実在しない)
      • モジュールごとにLevelが規定される
    • 仕様策定プロセス
      • ふつう2~3年、長いもので10年
    • CSSにおける国際対応
      • 1999:International Layoutが提案
      • CSS3 Text Module
      • 差し戻し
      • 現在は6つの仕様
    • CSS Text Module Level 3
      • 禁則処理
      • ぶら下がり
      • 下線、傍点
      • 文字変換:大文字小文字、大がな小がな
    • CSS Writing Modes Module Level 3
      • 縦書き
      • 書字方向基本部分:世界中の言語の文字の流れる方向を分析
        • Right-To-Left、縦書き(行が右から左)、縦書き(行が左から右)
      • CSSのボックスモデルをどうするか
      • 縦中横
    • ほかの仕様
      • CSS Ruby
        • HTML5にルビがある。より細かいレイアウト指定
        • もうすぐWD
      • CSS Line Grid
        • 進展なし
        • 電子書籍に必要、再開させる
      • CSS Line Layout
      • 論理方向
    • フィードバックを
  • Q:EPUBビューアーはブラウザ? 専用ビューアーの出番はない?
    • A:いまのAndroidのWebKitは古い。それが新しくなれば専用ビューアーが作りやすくなる
  • Q:RtoLのほか、奇数行と偶数行で方向がかわる歴史的言語の対応予定は?
    • A:いまのところない。Unicodeの範囲
  • Q:EPUBのレンダリングエンジンを実装する近道は?
    • A:楽なのはWebKit
    • 自分で作るにはHTL、CSS、JavaScriptなどのエンジンを全部作る必要
    • 特定用途向け(青空文庫ビューアーなど)であればEPUB3をフルに実装しなくても

はてな(id:cho45)

  • はてな知ってる人→ほぼ全員
  • ちょうど1年前からAndroidのためJavaを始めた
  • はてなの開発事例
  • フォトライフ for Android
    • 写真を閲覧、スター付け
    • HT-03Aが出たぐらいに作った
    • 初Android
    • ウェブでは解決できないことを解決
      • HT-03AではWebを見るのが大変
    • アップロード、スライドショー
    • 閲覧の実装
      • Activity Stack
        • ウェブと同じような遷移
      • Satckに残っているActivityインスタンスは解放されない →OOM
        • ウェブアプリを作っていると富豪的にメモリを使いがち
        • サムネイルを解放してonResumeでキャッシュから読み直す
      • 端末回転の実装
        • 当初やっていなかった
        • 読み直すことになるので遅い
        • 回転Intentをまじめに実装
    • アップロード
      • Serviceを使わなくてもできるかと思ったけど無理だった。Serviceを積極的に使うほうがいい
        • ウェブアプリのワーカーサーバーと同じ感覚
      • プログレスのNotification
      • 閲覧と別プロセスにしてメモリ消費をおさえる
      • 非同期API(ACTION_SEND)と同期API(独自Intent)
    • 自動アップロード
      • 寒くて手を外に出したくないときに便利
      • ファイルシステムを監視して(mtime)更新されたらアップロード
        • 撮影Intentは各社独自実装なので念のため避けた
      • バッテリーを食う
        • スクリーンがついているときだけ監視するようい
      • lastModifiedが起動直後に狂う問題(HT-03A)
        • 起動してからTZが設定されるまでにタイムラグ。なんとか対応
    • Serviceの常時起動
      • 死なない前提ではあるが、万一死ぬと困る
      • AlarmMangerで死活監視
    • メモリ消費が大きいので対策
      • Memory Analyzer(Eclipseプラグイン)
        • メモリ消費の統計をとる
        • 画像系が消費していると思っていたら、実はURL文字列で消費していた
      • DDMSで見れるスレッド一覧
        • 意図していないスレッド
          • HttpClientがスレッドを作る
      • traceview
        • トレースの結果をビジュアライズ
        • UIスレッドがブロックする、とか
    • バグレポート送信機能
      • ケーブルをつないでないとエラーがわからないので、メールで送信するようにした
      • ほしいけど買えない端末からエラーが来るとmoge
  • はてなログイン管理
    • アカウンド情報管理
      • ユーザー情報を何度も入れたくない
      • Androidアプリをいくつも作る予定
      • 1.6にはアカウントマネージャ機能がなかった
    • Content Provider + permissionを考えたがセキュリティの問題
      • 先に定義したものにパーミッションが
      • Intentで
    • 2系ではアカウントマネージャがあるのでそっちを使うようにしたい
      • 検証中
  • はてなモノリス
    • アプリでバーコードを読んで投稿
    • できるだけウェブ側で実装
      • Androidはウェブや外部アプリとの連係がやりやすい
    • zxing
      • バーコード・QRコードのライブラリ
      • リソースや依存関係が複雑。移植
      • gitのサブモジュールにしてリソース名にprefixをつけた。苦肉の策であまりよくない
    • 本番サーバとテストサーバの切り替えを隠し設定に。Intentから
    • デバッグサーバ
      • adbでdebug true
      • onCreateで文字列"debug"が渡された場合に処理
    • 国際化
      • 不完全(単数系・複数形)なのでLocale.Javaラッパー
  • はてなココ
    • 位置情報
    • WebViewを組み込んだ
      • アプリの中でウェブ表示
      • UIをウェブに寄せる
      • アプリとウェブで開発していると、それぞれバージョンが上がって収集がつかなくなる
  • ウェブエンジニアが思うこと
    • 基本はウェブ
    • Intentは高機能なリンク
    • Activityは進化したページ
    • Serviceはワーカー
    • ウェブ開発の知識が生かせる
    • ウェブとのシームレスな連係は未来的

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/862-d7bcc1f8

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad