本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2011年1月号

 特集1が、一発では使えない周辺機器を使うノウハウを、種類別に紹介。まとまっていて便利そう。特集3がサードパーティソフト(アプリ、ドライバ)を自分でコンパイルしてインストールする方法の解説。

 特別企画は、dynabook AZにUbuntuをインストールするハウツー。冒頭のレポート記事では、Xのかわりに採用が語られるようになってきたWaylandについて、概要やステータスを解説していて参考になる。

 なにげにCentOS 6先取り連載が今回からスタートしている。特集2はSPICEの特集で、Fedora 14のものは再実装中だから機能がすこし少ないよと。トラブル解析連載は最終回で、/proc/sys/kernel/print-fatal-signalsでシグナルを表示する方法と、LD_PRELOADでmalloc()をフックする方法、HDDからddでデータを取り出す方法の、3つのtips。

 あと、読者コーナーでいきなり「定期購読している小学6年生です」ときてびっくり。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/856-9a457e6b

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad