本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「あたらしい朝」2巻


 完結。なんというか、思っていることと、そのときの現実と、それでどういう方向に転がるかとは、それぞれ別物なんだよな、とかなんとか。つまりいろいろあったと。

 最終話は駆け足になってるんだけど、最後はストーリーを追わず語らずに途中の出来事を想像させている手法が印象的。

 あと黒パンおいしそう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/843-4138c3b6

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad