本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2010年12月号

 特集3がLinuxのブートプロセスねたで、Red Hatの森若さんが執筆。BIOSとブートローダー、カーネルの起動と初期化、最新動向、トラブルシューティングの4章構成で詳解していて、参考になった。あと、systemdとかdracutとか名前は聞いていても特徴は知らなかったけど、概要がわかった。

 最近、就職転職系サイトで「勢いだけで辞めるのはよくない」的な話がちらほら出ているなと思ったら、特集1は転職が大変という話。IT(情シス)系とインターネット系の対比とか、大きな会社でうまくやっていてもベンチャーでうまくいくかはわからないとか。いっぽう、羽生さんの要件定義手法の話(後編)は、ひきつづきサラリーマンの不満からそれを解決する策をいかに導くかを題材にした要件分析の話。

 特集2がiOSのマルチタスクやRetinaディスプレイ、iPadなどの新機能に対応する具体的な方法の解説。iOSについては、連載記事もiPadでの違いが影響する実例を解説。

 インタビュー連載Software Designerは、WikimediaのCTOのDanese Cooper氏。現在25人とか、日本のプログラマはベストな成果を出すことにこだわりすぎるとかいう話が印象に。

 毎回、話題の意外な展開が見所のAjax/JavaScript連載は、プロファイラの話から、プロキシでWebコンテンツを差しかえるCocProxyの話に。

 Konoha連載は、静的型言語でクラス拡張やダックタイピングを実現する方法について。DB連載はインデックスの意義としくみ。インターネット技術妄想連載は、クラウド時代に求められるデータセンターと、道交法や建築基準法の影響。Android連載は、HALの扱い方。

 ほか、PostgreSQL 9.0の新機能とか、ブレッドボード上でArduino互換機とか、Silverlightのブラウザ外実行とか、YASnippetをCommon Lispのマクロに見立てた解説とか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/840-fa18177d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad