本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Re: man の出力から a^Ha とか _^Hx とかを無くす方法

 方法3つ。Linux(というかGNU)で確認。

方法1:lessのオプション

→が、元エントリーの追記により、要件に合っていないことが判明。

方法2:colをかませる

 ふだん使っている方法。col -bpをかませる。

$ zcat /usr/share/man/man1/cat.1.gz | nroff -man | cat -v | head
CAT(1)                           User Commands                          CAT(1)



N^HNA^HAM^HME^HE
       cat - concatenate files and print on the standard output

S^HSY^HYN^HNO^HOP^HPS^HSI^HIS^HS
       c^Hca^Hat^Ht [_^HO_^HP_^HT_^HI_^HO_^HN]... [_^HF_^HI_^HL_^HE]...

$ zcat /usr/share/man/man1/cat.1.gz | nroff -man | col -bp | cat -v | head
CAT(1)				 User Commands				CAT(1)



NAME
       cat - concatenate files and print on the standard output

SYNOPSIS
       cat [OPTION]... [FILE]...

方法3:grottyのオプションを指定

 groffのdevutf8やdevasciiのDESCでpostproに指定しているgrottyにオプションを指定する。groffの-Pオプションから。manやnroffでは指定できないっぽいのが面倒。

$ zcat /usr/share/man/man1/cat.1.gz | groff -Tutf8 -mtty-char -man | cat -v | head
CAT(1)                           User Commands                          CAT(1)



N^HNA^HAM^HME^HE
       cat - concatenate files and print on the standard output

S^HSY^HYN^HNO^HOP^HPS^HSI^HIS^HS
       c^Hca^Hat^Ht [_^HO_^HP_^HT_^HI_^HO_^HN]... [_^HF_^HI_^HL_^HE]...

$ zcat /usr/share/man/man1/cat.1.gz | groff -P-ub -Tutf8 -mtty-char -man | cat -v | head
CAT(1)                           User Commands                          CAT(1)



NAME
       cat - concatenate files and print on the standard output

SYNOPSIS
       cat [OPTION]... [FILE]...

 以上。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/837-531b8680

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad