本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「 ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち」

著者:Paul Graham
出版社: オーム社
ISBN: 4274065979

 Lisp万歳!の本だということで読みました。いやー、Lispはすばらしい。ちなみに著者はクロージャーが好きでクラスが嫌いな模様。

 それはさておき、本書はタイトルどおり、天才を大切にしようという話を中心にしたエッセイ集。というか、ポール・グレアムというハッカーの考え方を具体的に説明していて面白い。

 ところで、「スパムへの対策」の章で「見分けにくいスパム」として上げられている例は、ひところスパムでよく見掛けたのが笑える。もちろん、ベイジアンなスパムフィルタでスパムと判別されていた。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
ポール グレアム Paul Graham 川合 史朗
オーム社 (2005/01)
売り上げランキング: 6,005

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/8-65b31149

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad