本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

第58回東京エリアDebian勉強会に参加

 第58回東京エリアDebian勉強会に参加しました。前田さんがGnuplotやGNU R、OctaveとそのDebianでのパッケージングについて説明。岩松さんがauto-builderについて解説しました。

 本題はさておき(えっ)、複数のパッケージのBuild-Dependsが循環している場合の解決方法が、へぇでした。パッケージAのBuild-DependsにパッケージBがあるけど、パッケージBのBuild-DependsにパッケージAがあるような場合です。builddとかでは、まっさらな環境にBuild-Dependsだけ入れてビルドするので、これではビルドできません。テストフェーズでそうなったりするのだけど、公式パッケージでテストを飛ばすのはけしからん、と。というわけで、ざっくりいうとこう(↓)やるんだとか。

  • パッケージAのBuild-DependsからパッケージBをはずして仮のパッケージAをビルド
  • できた仮のパッケージAを、それ用のディストリビューションunreleasedにアップロード
  • ビルド環境のapt-lineにunreleasedを追加してパッケージBをビルド
  • unreleasedから仮のパッケージAを削除して、本物のパッケージAをビルド

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/680-b8c1e2e6

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad