本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「諸葛孔明」上・下

諸葛孔明〈上〉 (中公文庫)
陳 舜臣
中央公論社
売り上げランキング: 59227
諸葛孔明〈下〉 (中公文庫)
陳 舜臣
中央公論社
売り上げランキング: 80930
孔明はそこにしばらくたちどまり、頭脳に焼きつけるまでみつめた。

 この小説での孔明は、奇計を好まず、陣頭指揮に立つのは南征が初陣で、法家。かわりに、情報収集と根回しの様子を描く。「七擒七縦」「死せる孔明生ける仲達を走らす」といった伝説系エピソードで裏の真相を加えているのが面白い。

 ちなみに、本書で知ったのだけど、孔明は膝を抱えて思索する癖があった(といわれている)のだとか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/659-88426e4e

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad