本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「モーティヴ-原動機 3―リフュールド」3・4巻

 気がついたら、崎谷君とサクラダさんの物語の続きが長編になってた。

 クラシックバイクのレストアの地味な作業と、十代の悶々というかウジウジというかそうした気持ちとが重なって進むストーリー。そうした中で、ときどき視界がパッと開けるような瞬間がいいね。前の短編でも、北海道でハジけるところが印象に残っている。

 つまりなんだ、ツーリング行きてぇ~!

 ちなみに、舞台はあのトリニティスクール。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/654-47f10083

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad