本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「入門git」

入門git
入門git
posted with amazlet at 09.08.16
Travis Swicegood
オーム社
売り上げランキング: 4022

 自分の場合、gitはネットなどで断片的にかじっただけなので、まとまった形で入門書を読めて助かった。実際のプロジェクトの流れにだいたい沿って、そこで必要な機能だけ紹介してくれてるし。比較的薄くてコンパクト。

 自分が知らなかった、今後使いそうな機能メモ。

  • git config --global color.ui autoで表示の色づけ
  • git tagでタグを打つ
    • ブランチは消してもよい
  • git add -iで対話的にステージング
  • git add -pでパッチ単位でステージング
  • git merge --squashで、マージする変更を1つのコミットに
  • git mergetoolで対話的に競合を解決
  • コピペを追跡できる:git blame -M、git blame -C -C
  • git rebase -iで、コミットを順序変更・圧縮・分割
  • サブモジュールでほかのリポジトリを取り込む
  • git archiveでtar玉を作る
  • 削除したコミットをgit reflogで探す
  • git svnでgitをSubversionのフロントエンドに
  • Gitosisでgitサーバー
  • プロジェクトのチケット管理を、リポジトリの中に組み込む「ticgit」

 ちなみに、142ページで「sudo apt-get install subversion-perl」とあるのは、libsvn-perl?(subversion-perlはFedora?)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/651-468ef08f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad