本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リスクをヘッジできない本当の理由」

リスクをヘッジできない本当の理由 (日経プレミアシリーズ)
土方 薫
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 74055

 マンガ「Q.E.D.」のエピソード「レッド・ファイル」で、金融工学に携わる数学者が「数式で市場の未来がわかるわけじゃないんだけど」と嘆くシーンがある。

 現在の、サブプライムローン問題をきっかけとする経済危機は、「100年に一度の危機」と言われる。が、この10年でも、ブラックマンデー、S&L危機、メキシコ通貨危機、LTCM崩壊、米国ITバブル崩壊と、金融危機を繰り返してきている。

 本書は、なぜ同じような危機を、頭のいい人達がくり返すのか、というのを一般向けにやさしく解説する新書。結論を言っちゃうと、市場の本質は、幅を想定できる「リスク」ではなく、想定できない「不確実性」であるというのが本書の主張だ。この主張を、行動経済学的な考えなどを用いて説明している(らしい。行動経済学も人間の行動を想定しようとする試みなのだろうと想像されるけど)。

 以下、本題とは関係なかったりもする細部のメモ。

  • 15年間勝ち続けるファンドが1つ残る確率は0.000448%
  • ジョージ・ソロス「市場は過去の経験から予測できるものではない」
  • トレーダーの心理的バイアス
    • 代表性の近道選び
    • 過信
    • 認知的不協和
    • 感応度逓減
  • 金融工学の価格モデルでは、ドリフト項(確実に上昇する部分)+ウィーナー過程(ランダム・ウォークする部分)の組み合わせで考える
  • ファットテール:正規分布にあてはまらない値動き
    • きっかけがわからず、値動きが速い
  • サンクトペテルブルクの逆説
  • 現代ファイナンス理論では、人が一気に損切りするような行動は想定されていない
    • 行動経済学の理論では、「参照点」を境に人は失う価値を2.0~2.5倍ほど重要視する
  • 2005年、「ファイナンシャルタイムズ」に「原油価格は144ドルになう」と予言した人物がいた
    • 実はウサマ・ビンラディン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/635-280a6bd3

リスクをヘッジできない本当の理由

ブラックマンデー以降の主な金融危機 1987年10月 ブラックマンデー、米国株式市場が1日で22.6%の大幅安、米国のインフレ懸念、双子の赤字に対する警戒感、そこに西ドイツが短期金利を高めに誘導したため、市場が日米欧の金融協調体制のほころびと解釈し、売りが殺到した。 1980年代末~90年初頭 米国S&L危機 貯蓄金融機関(S&L)は不動産投資の失敗で88年頃から倒産が急増した。89年に救済...

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。