本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Mozilla Party JP 10.0に参加

 もじら組が毎年開催しているイベント「Mozilla Party JP 10.0」に参加してきました。

 遅刻+早退のコンボでしたが、いろいろな話、特にUbiquityとCanvasの話が聞けて、楽しませていただきました。「特製フォクすけハンドタオル」ももらえたし。

 以下、メモ。

Firefox, Mozilla, Humans, and the Internet We Want(Asa Dotzer、(Mozilla Corporation))

 この話の途中から参加。Microsoft vs. Netscapeをふりかえる話だった模様。

  • 10年前は、みんな青い「E」=インターネットだと思っていた
  • コミュニティに集まりGeckoを開発した
    • タブブラウジング
    • Googleサーチ
  • MicrosoftはIEが完成したものとした
  • Netscapeは広告頼りに
  • 2002、Mozilla 1.0が出て注目、NetscapeもMozilla 1.0ベースに
    • が、ポップアップブロックをナシにしていた
    • ユーザーがNetscapeから離れてMozillaに
  • Netscape 7.0.1
    • ポップアップブロックを有効に
    • が、Netscape、AOL、TimeWarnerの広告はバイパスされる
    • そのため、起動して最初のページでポップアップ広告が出る矛盾
  • ブラウザの開発が滞っていた
    • ポップアップ広告、ウイルス、遅い
  • インターネットの成長率が激しい時代
    • 新ユーザーが既存ユーザーより多い
    • IE以外のブラウザの選択肢を知らない
    • 絶望感
  • われわれはあきらめなかった
    • 新しくて、速くて、拡張機能を持ったブラウザ
    • ユーザーが自分のブラウザをコントロールできるように
  • ユーザーは賢いんだとFirefoxが教えてくれた
    • 利点があれば、「選ぶことができる」ということがわかる
  • 「コミュニティ」は私たちにとって軽い言葉ではない
    • 活動の中核
    • 莫大なリソースを持つ競合相手と戦うため
  • Mozilla Foundation
    • 社員200人ぐらい
    • 世界各地
    • ボランティア1,000人以上
    • ボランティアが支えてくれている
    • ソースコードを書く以外のボランティアが万単位の人数
  • 一般のソフトは、英語版などのオリジナル言語版の後で「儲かる言語」のtier 2言語版が出て、tier 3言語はその後
  • Mozillaでは70言語すべてが大事なtier 1言語
  • 3億人のユーザー
  • 大きなコミュニティをもとに開発されているブラウザ

Mozilla台湾コミュニティの紹介(Bob Chao)

 台湾でのMozillaコミュニティの活動を紹介。週1や月1の定例ミーティングをやってるとか、一般の人への啓蒙活動とか、がんばってるなぁ。あとやっぱりマスコットキャラを使って知名度を上げるというのは台湾でも有効みたい。

  • MozTW
  • 台湾ではFirefoxは10-15%のシェア
    • 多くの人がまだIE6を使っている
    • Microsoft台湾はがんばってIE8を普及しようと
  • 人気があるのはWebよりPTT(掲示板)
    • 夜の10-12時がピーク
    • 15万人
    • telnetで接続
    • telnetするFirefox拡張も2つ
  • モバイル
    • HTCやASUSが台湾にあるよ
  • moztw.org
  • かつてL10n zh-TWがあった
    • Piaipさん
    • L10nについて話し合うフォーラム
  • が、Piapさんが兵役に
  • 2004年、moztw.orgを設立
  • サイト
    • Wiki
    • Google Group
  • L10n
    • Flock、Songbirdなどの派生ソフトも
  • オフラインイベント
    • ASUSのオフィスを借りたり
  • Firefox Monthキャンペーン
    • 少数のメンバーが資料を作って、宣伝活動
    • キャンパスツアー
  • マスコットキャラ
    • Formosa(台湾)にちなんでFoxmosa
    • Foxmosaキャンペーンツアー
      • 観光地でFoxmosa風船を宣伝
  • 勉強会
    • Web標準、HTML5、JS
    • Mozill L10n
  • インターネット初心者へのコンピュータ講座も
    • Firefoxの基本的な使い方
    • さまざまなWebアプリケーション(ブログとか)
  • Freedom for generation Z
    • 高校生にフリーカルチャーを広める活動
  • ミーティング
    • MozTW Lab(毎週)
      • カフェに集まってディスカッション
    • MozTW Gathering(月単位)
  • オンライン活動
    • Firefoxの拡張機能を開発
    • 拡張機能の人気投票
      • メジャーリリースが出て1か月後
  • IE8を宣伝するページも作った(エイプリルフール)
    • 「Experiencing IE8」
    • Googleの「経験 IE8」で1位にw
  • Project GFX
    • カスタマイズ可能なFirefoxページ
      • 拡張機能のリストとか
    • OpenIDでログイン
    • 「Fire-Facebook」?
    • 今年の夏に公開β予定
  • 今年のテーマ「community developing」
    • Free Cultureに、まずは参加させる
  • Late 2009の予定
    • Mozilla Service Week
      • 5周年記念
    • Freedom generation Z 2.0
      • 南台湾も巻き込む
      • サポーター募集中
  • Geekだけではなく一般の人も参加できるコミュニティ
  • Webを愛していることが重要
    • 「We love the web」
    • オープンスダンダード
  • Q:今の一番の課題は
    • A:サイトの互換性を広める。政府のサイトがIEしかサポートしてないとか
  • Q:コミュニティ運営の面で
    • A:(1)兵役にともなう人の問題 (2)Free Cultureを一般の人に広げる
  • Q:イベントの成功のコツ
    • A:集会をやったり、Foxmosaツアーをやったりと、親しみをもってもらうようにしている。Foxmosaステッカーとか

自然言語インターフェイスとUbiquity(mar&mitcho)

 自然言語でブラウザに命令するUbiquityの日本語対応について。Ubiquityは記事を読んだぐらいの概要は知ってたけど、日本語対応したたとは知らなくて、その実装の話も聞けて面白かった。Parser version 2の話は、キーワードがいくつか出たけどあっさりした説明だったので、詳しく知りたいような、聞いても理解できないかもしれないような。

  • 会場で初めて「Ubiquity」を聞いた人→半分弱ぐらい
  • Ubiquityって何?
    • 言葉で操作できるインターフェイス
    • コマンドをWebから自由に追加できる
    • 内蔵のテキストエディタですぐに試せる
    • WebAPI使い放題
    • jQuery入ってるよ
  • Mozilla Labsの実験的なアドオン
    • アイデアを実験する場所
  • 言葉で操作すれば、メニューやアイコンもいらないし、専用のページを開く必要がない
  • 文字になるなら入力方法は問わない(将来的には音声、マウスジェスチャなど)
  • 日本語でOK(パーサーを書きました。後にmitchoさんの公式多国語対応(Parser version 2)も)
  • 入力→パース→コマンド候補を抽出→実行
  • コマンドは主に動詞
    • 日本語では文の末尾に
  • 引数は目的語
    • 日本語では動詞の前に
  • JSでコマンドを記述
    • CmdUtils.CreateCommand()にハッシュを渡す
      • executeの処理とpreviewの処理
  • extensions.ubiquity.languageでパーサーを指定
  • 5つのファイル
    • 助詞などのデータをJSONで定義
    • コマンドの引き数の品詞を定義
  • 最近は設定ページもある
    • CSSでデザインを変えられる
  • 日本語パーサーの処理の流れ
    • 読点で分割
    • 助詞で分割
    • 動詞を決定
      • 述語の一番短い文
    • 目的語を絞り込み
      • 動詞を削っていく
    • 目的語を決定
    • Ubiquity(NLParser)に渡す
  • 複数の引き数は読点で区切って与える
  • 同じ助詞が複数ある場合は最後のものを使用する
  • 以上、4月まで
  • 次の世代へ
    • Parser version 2
    • version 1は開発終了
    • Ubiquityの本格的なローカライズ
    • 9言語に対応
  • 6月中旬公開予定のUbiquityの次バージョン
  • 汎用パーサー+各言語の設定
    • Principles and Parameters方式
  • 意味論的役割で引き数を割り当てる
    • semantic roles
    • 同じコマンドを他言語にローカライズするとき、引き数の処理が半自動ローカライズ
  • よりいよい文末動詞のサポート
  • Taskfox
    • Ubiquityをロケーションバーに内蔵
    • Firefox.next
  • Jetpack
    • Ubiquityから派生

クラウド時代(笑)のCanvasプログラミング(上山智士)

 JavaScriptのgyuqueさんがCanvasを解説。魔法みたいだ。

  • 基礎編
  • HTML5 Canvas要素
    • サーバーで画像を生成したり、無理矢理画像っぽく表示したりとかの不毛なことが不要に
  • twitterボットのneru
    • 「ねる」発言を集めてグラフ表示
    • GAEで作った
      • 勝手にタイムアウト
      • 画像処理APIが使いものにならない
      • →Canvasを使おう
  • ブラウザとエディタさえあれば開発できる
    • ImageMagick不要
  • 各ブラウザ、今まさに実装中
    • IEが…
    • みんなでCanvasを使ってIEに実装プレッシャーをかけよう
  • 3D on 2D Canvas
    • js touch
    • 2DのCanvas上で無理矢理3D
    • 反射とかも
  • テクスチャマッピング
    • transformしてclip path
    • 前後でsaveとrestoreしないといけない
  • 反射
    • 反射した先にあるものをテクスチャにあらかじめ焼き込んでおく
  • テクスチャの歪み
    • パースペクティブ
    • 2Dなのでしかたがない
  • 3D Canvasは各社が独自に実装中
  • Opera 3D Canvas
    • Opera Labsから対応版をダウンロードできる
    • ドキュメントはTim's Bogがすべて
    • シーングラフモデルの高レベルのAPI
    • js touchを移植してみた
      • 歪みねえw
      • Macだとあまり速くない
  • Google O3D
    • 各ブラウザへのプラグイン
    • シーングラフAPI
    • Canvasではなくてobject要素
      • ブラウザからみるとFlashと同じ扱い
    • js touchを移植してみた
      • かなり速い
      • さすがGoogleの物量作戦
    • が、ドキュメントがぜんぜん
      • シェーディングでエラー
      • しかもtrueやfalseが返るだけ
      • 原因は最後に改行が入っているかどうか
  • Gecko 3D Canvas
    • Firefox+アドオン
    • 低レベルAPI
      • OpenGL ES 2.0のJSバインド
    • js touchを移植してみた
      • O3Dと同じぐらいさくさく
    • 本格的だけど難しい
      • OpenGL ESそのまま
        • 逆にいうとOpenGL ESがわかれば使える
      • 固定パイプラインなしなので敷居が高い
  • 簡単な順:Opera、Gecko、O3D
  • Q:Flashと置きかわるか
    • A:スピードが改善中。いまはFlashだろうが、1年ぐらいたてば変わるかも
  • Q:2Dの描画に3Dモデルが必要?
    • A:Google O3Dは2D APIを用意している
  • Q:Googleの仕様が流行ると弊害は
    • A:2Dとか。が、物量作戦で2D APIをエミュレートしてくるかも
  • Q:Flashより弱い点
    • A:AS4と比べると現行のJSは弱い。が、JSが追いついてくるのでは
  • Q:すべてCPUでレンダリング?
    • A:2DはCPU。3Dはアクセラレータ対応。が、Operaはオフになっている?

LT:J2を知ってる?(池田百合子)

 ここからライトニングトーク。

  • 次回第46回監事
  • Junet Jingiskan Party
  • ジンギスカン食べてます
  • Junet:日本のインターネットのさきがけ
  • 全国で開催
  • だいたい年2回
    • 新潟は田植えの時期をさける
  • ネットニュースで告知
    • いまどきネットニュース見てない
  • J2スピリットはOSSっぽい
  • サイドメニューの配布
    • 「赤福リリース」
    • 「ベータリリース」
  • 前夜祭もある
  • メーリングリスト

LT:UxUを使った自動テストで安心アドオン開発(Piro)

  • 作った拡張25ぐらい
    • 目がいきとどかないのでリグレッションエラー
      • タイポ
      • うっかり削除
  • そこで自動テスト
  • 修正→自動テスト→次の修正のサイクル
  • どうして自動テストしない?
    • 書くのが面倒
    • コンピュータで判断させるのが面倒
  • そこでUxU(うず)
    • 非同期処理をテスト
    • ヘルパー関数
    • テスト結果が見やすい
      • 違う箇所を色分け
  • 採用事例
    • XUL/Migemo
      • リグレッションが多かった
  • テキストリンク
    • 品質改善
  • マルチプルタブハンドラ
    • 後方互換性
  • クリアコードの仕事
    • 複数人で開発
  • はてブ拡張の開発でも
  • 会社の紹介
    • Mozilla Japanサポートパートナー
    • アドオン開発
    • テスト開発
    • Cutter
      • Cのテスティングフレームワーク
      • Sennaでも採用
      • クリアコードの通った後にはペンペン草もはえないw

LT:オープンソースを楽しむ10の方法(dynamis)

  • こんなにFirefoxがフツーになるなんて
  • 参加しないともったいない
  1. 使用、活用
  2. 会話、啓蒙
  3. 支援、案内:困った人を助ける
  4. 執筆、翻訳:ドキュメント。英語にも強くなるよ!
  5. 報告、検証:twitterとかじゃ伝わりづらいから開発者の見てるところへ
  6. 議論、提案
  7. 美術、芸術:デザイン
  8. 拡張、改造
  9. 開発、設計:バグはあなたを待っています!
  10. 派生、組込:Fennec開発合宿参加者募集中!

LT:Mozilla Developer Center Update(potappo)

  • MDC(Mozilla Developper Center)
    • 開発者向けドキュメント
    • JSなどWeb開発に関するドキュメント
  • MediaWikiからDekiWIkiに変わった
    • 1年前の夏
    • シンタックスハイライト
    • ページタイトルが翻訳可能に
    • WYSIWYGエディタ
      • ショートカットキー
      • ソースモードでも編集可
  • DekiWikiがアップグレードされた
    • 「編集の概要」入力欄
    • 更新差分の表示が改善
  • 貢献者募集

LT:Mozillaコアハッカー育成計画(btm)

  • ハッカーにならないと体重が増えるw
  • ハッカーになると体重が減るw
  • という冗談は置いておいて
  • もじら組のML
    • 昔はコアなネタが多かった
    • 寂しい
  • 拡張機能勉強会
    • どちらかというとライト
  • 問題点
    • もじら組としてはコア開発者の育成をあまりやっていなかった
  • 一緒に勉強する場
    • メタコミュニティ
    • 情報交換がやりたい形態を
    • MLなど
  • 必要なもの:チャレンジ精神
  • 言い出しっぺの法則を自分に発動

LT:OpenOffice.orgにもある便利な拡張機能(鎌滝雅久(OpenOffice.org日本ユーザー会))

  • OOO 3.0の起動画面にテンプレートと拡張機能のアイコン
    • 拡張機能のダウンロードとか
  • 拡張機能に新機能
    • SUN Report Builder
    • SUN PDF Import
    • SUN Wiki Publisher
  • ノンコードプログラミング
  • 日本語環境改善機能を開発中
    • Writerの改善
      • IPAフォント、両端そろえなど
    • Impress
      • クリップアートなど

LT:マルチモーダルWeb HTML+CSSだけじゃないWeb(芦村(W3C/慶應))

  • キーボードやマウスだけじゃない
    • 音声入出力
    • マウスウジェスチャ
  • Interaction Manager
  • ライフサクルイベント
  • いろいろなデバイス(家電等)が通信するアーキテクチャ
    • ビデオ、TV
  • 活動期間更新手続き中
    • モダリティコンポーネントの具体的作成方法
    • 記述言語InkML
    • 気分を記述するEmotionML
    • マルチモーダルMashUp

LT:Mozilla向けの新しい問題報告センターぷろじぇくと(escalation forum メンバー)

  • 新しいサイト
    • バグ報告
  • Bugzilla
    • バグ報告の質の問題
    • 連絡の取れないバグ報告者
  • Bugzilla-ja
    • 報告時に高い質を要求
    • 登録数が低下
  • BBSやフォーラム感覚で投稿できるIssue共有サイトを
    • Bugzillaをカスタマイズしまくり?
    • シンプルな入力項目
  • 参加者募集中
    • 「mozwiki」で検索
  • Bugzilla-jaもよろしく
  • (注:Google Docsでプレゼンすると事故の元らしい)

変更2009-05-31:Ubiquityでmarさんとmitchoさんの役割の記述を整理

コメント

Ubiquity の日本語パーサ

> 日本語でOK(パーサーを書きました。mitchoさん)
ああ、やっぱり間違って発表してました。ごめんなさい。
正しくは、

日本語でOK → mar 版非公式日本語パーサ(Parser version 1)
https://ubiquity.mozilla.com/trac/ticket/703

多国語対応 → mitcho さんの公式パーサ(Parser version 2)

です。m(_ _)m

Re: Ubiquity の日本語パーサ

marさん、ご指摘ありがとうございます。こちらこそ理解していませんでしたので、記述を修正しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/617-780ed005

Mozilla JP Party 10.0

に行ってきたよ~。 http://wiki.mozilla.gr.jp/wiki.cgi?page=MozillaPartyJP10 面白かったよ~。 もじら組のみなさん心からありがと~~~。 えーとぶっちゃけオイラ Web 屋でもなんでもないのになんで行ったかというと Ubiquity の話を聞きたかったからなんですが、それ

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad