本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Git勉強会@万葉#3に参加

 タイトルの勉強会に参加してきました。gitでありがちなコンフリクトの場面と、そのときになにが起こっているか、ではどうするか、といったあたりを、Debian JP会長の岩松さんが解説してくれるのを聞きました。

 ちょうどgit入門して、コンフリクトでパニクってる時期だったので、自分的にぴったりのフェーズでした(ちゃんと理解できたわけではありませんが)。

 以下、あとで読み返すための、聞きかじりのまとめ。

  • git pullでコンフリクトする場合
    • ファイルを編集
    • コンフリクトのマーク
    • git add
    • git commit
  • git pushでコンフリクトする場合
    • 先の変更がこっちにないため
    • git push --forceはダメ、ゼッタイ。git pullもあんまりよくない
    • git remote update
    • git rebase origin master
  • git rebaseでコンフクトする場合
    • ファイルを編集
    • git add
    • git rebase --continue
  • .dotestがあるよというエラーになったら消しちゃえ
  • mergeベースのマージと、rebaseベースのマージ
    • どっちが主か
  • 一般開発者がpushする方式と、管理者がpullする方式
    • パッチをメールとかも
    • git cherry-pickでpullするcommitを選べる
  • git clean -f -d hogeとgit clean -f -d hoge/は動作が違う
  • git tagはcommit以外でも、hash値がついているものは何にでもつけられる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/614-72aa4183

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad