本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「ドキュメント 戦争広告代理店―情報操作とボスニア紛争」

著者:高木 徹
出版社: 講談社
ISBN:4062108607

 国際世論を誘導するために、国(ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国)に雇われた広報代理店の活躍を描くドキュメンタリー。

 読む前は、偽クゥエート難民事件などをとりあげて、世界の世論はうんぬん、と論ずる本かと思っていた。しかし、本書はそういう本ではない。綿密な取材によって、起こったことを再現してみせ、よくできたエスピオナージュ小説のように読ませる。

 さらに本書では、おりにふれて、対立する国のどちらが本当のことを言っているかわからないという断り書きをいれている。その抑えた筆致から、かえって状況のおそろしさが伝わってくる。

ドキュメント 戦争広告代理店―情報操作とボスニア紛争
高木 徹
講談社 (2002/06)
売り上げランキング: 40,810


ドキュメント 戦争広告代理店
高木 徹
講談社 (2005/06/15)
売り上げランキング: 6,162

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/58-b8a98594

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad