本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

bash 4.0でcommand_not_found_handleが導入された

 bash 4.0がリリースされたので、現在CHANGESファイルを読んでいます。

 さて、以前「Ubuntu 7.04でcommand-not-foundが便利」というエントリーを書きました。そこで紹介したように、Debian/Ubuntu系Linuxでは、存在しないコマンドが指定されたときに、bashがcommand_not_found_handle関数を(定義されていれば)呼び出すようになっています。Rubyのmethod_missingみたいですね。command-not-foundパッケージは、このフック関数から呼び出されて、インストールすべきパッケージを教えてくれるわけです。

 command_not_found_handleは、Debian/Ubuntuの独自拡張です。ところが、bash 4.0のCHANGESを見ると、command_not_found_handleが新機能として載っていました。ただし、config-top.hを見ると、デフォルトでオフになってるみたいですが。

 以上、小ネタでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/556-3655d8f1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad