本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

CPerlモードで正規表現のfont-lock処理が無限ループ

 Emacs 22でfont-lockを有効にし、CPerlモードで以下の内容を入力するか、ファイルを読み込んだら、無限ループで反応しなくなった。再現性は、毎回。

/[\p{Hiragana}](?{

 しかも、font-lock処理中でくらってるので、inhibit-quitのせいかC-gでも止まらない。プロセスをkillするか、ウィンドウを閉じて終了するはめになる。

 あとで調べる…かも。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/502-487c47c3

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad