本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「賭博覇王伝 零」5巻、「LIAR GAME」7巻、「嘘喰い」9巻

 「カイジ」系というか、トリック対決モノのマンガ3本の新刊が、先月同時期に出た。

 「賭博覇王伝 零」は、「カイジ」の作者のマンガ。対決相手が主催者のせいか、出された問題を解いていくタイプのエピソードが多い。TV番組風というか。



 「LIAR GAME」は、3つの中ではテクニカル指向。今回も、表面上のルールの裏を読んでいく対決が続く。



 「嘘喰い」は、対決内容より、対決そのものがメイン。今回は、対決自体がトリックになっている。



 以上、書いてみるとごくあたりまえの感想だけど、あくまでメモとして。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/466-5d34b4a7

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad