本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

OpenOffice.org BasicでRange関数を使うには

 以下、Ubuntu 8.04のOpenOffice.org 2.4で試した話。

 最近のOpenOffice.orgではVBAのコードがだいぶそのまま動くようになっているということなので、Calcで試してみた。

 簡単なサンプルを動かしてみる。

Sub Hello
    Range("A1").Value = "Hello, World"
End Sub

 実行したらエラーになった。うーむ。

BASICランタイムエラー
SubまたはFunctionプロシージャーの未定義。

 ググってみると、VBASupportというオプションを設定するといいらしい。

Option VBASupport 1

Sub Hello
    Range("A1").Value = "Hello, World"
End Sub

 これで成功。

 OpenOffice.org Basicを使う人には基本なのだろうと思うけど、ビギナーの自分はハマったのでメモしておく。

コメント

error

シンタックスエラーになりましたよ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/449-0583ce21

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad