本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「宗像教授異考録」8巻



 鉄と古代史をメインテーマとする民族学者、宗像教授が活躍するシリーズ。そろそろ「伝奇考」を量で越えたんじゃなかろうか。

 「配線」は、ちょwwその鉄かよwwwと。でもしみじみとした話。

 「九呂古志家の崩壊」は、このシリーズで定番の一つ目ネタで、違う由来を導く話。ぐぐってみると、実際にそういう説があるらしい。

 「失われた島」は、江戸時代に沈んだ島の伝説を、鉄の歴史を軸に解題する話で、面白かった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/442-79d17c97

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad