本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「パーキンソンの法則」

著者:C.N.パーキンソン, 森永 晴彦
出版社: 至誠堂
ISBN:479531912X

 「同じ結果(があるとすれば)を出すために、組織はどんどん大きくなって仕事は増えていく」(組織内の仕事は限りなくある)、「仕事は就業時間いっぱいに引きのばされる」(やることはいくらでも作れる)、「会議に要する時間は、支出の額に反比例する」(簡単な議題ほど文句をつけやすい)などの法則を、マジメな顔をしてジョークにしている本。活版印刷とか、物理学者さんが訳しているところとか、いい味を出してます。出版社さん、わかってらっしゃる!

パーキンソンの法則
パーキンソンの法則
posted with amazlet on 06.05.06
C.N.パーキンソン 森永 晴彦
至誠堂 (1996/11)
売り上げランキング: 7,590

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/42-7a70986f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad