本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「テレビの嘘を見破る」

著者:今野 勉
出版社: 新潮社
ISBN:4106100886

 報道における「本当」と「嘘」を区別する本ではなく、「作意」と「本当」の境目を追求している本。一般的に許されると思われるレベルの「作意」「再現」から出発して、少しずつ作意の度を高め、「ムスタン事件」に至ることにより、「作意」を弁護するのが著者の意図のようだ。
 著者は「メディアリテラシー」を結論としているが、「やらせは見破れない」とも論じているので、それは説得力がないのではないかと思う。

 というタテマエはさておき、本書ではさまざまな「演出」の実例がイキイキと語られているのが、とても面白い。往路をロケハンにして帰路で往路の分の撮影をする話とか。

 さて、本書のタイトルやキャッチコピーは、明らかに著者の意図と違う「演出」がなされている。これは著者としてはいかに。


テレビの嘘を見破る
テレビの嘘を見破る
posted with amazlet on 06.05.06
今野 勉
新潮社 (2004/10)
売り上げランキング: 35,809

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/40-18f9c23f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad