本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Emacsでワンライナー

 乗り遅れ感はありますが、Emacs Lispでワンライナーを試してみます。

 まずHello, World。

$ emacs --batch -Q --eval '(progn (princ "Hello, World!")(terpri))' 2> /dev/null
Hello World!

 awkふうに、ps auxの第2フィールド(PID)を抜き出す例。

$ ps aux | emacs --batch -Q --eval '(condition-case nil (while t (princ (cadr (split-string (read-string ""))))(terpri))(error t))' 2> /dev/null
PID
1
2
3
4
(以下略)

 EOFから正常終了させるのにcondition-caseを使っているのがイマイチなので、もっと簡潔で直感的な方法があったら教えてください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/380-9e76004d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad