本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「インターフェイスの街角―本当に使いやすいユーザー・インターフェイスの極意」

著者:増井 俊之
出版社: アスキー
ISBN:4756146627

 入力システム「POBox」を開発した増井俊之氏の本。「UNIXマガジン」誌の連載記事をまとめたもので、1回がそんなに長くないので、ソースコード入りエッセイといった感じ。

 ユーザーインターフェイス関連のネタが並んでいて、中でもやはりPOBoxネタの回が多い。かと思うと駄洒落自動生成ツール「aera」なんて話もある。ディテールはすでに古くなってはいるが、着眼点やアイデアは今にも通じるし、ようやく実用化されてきている技術の基礎としても面白い。

 ちなみに、雑誌そのままなので、広告の入っていたスペースが空白になっていたりするのはご愛嬌。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/37-a5bddc08

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad