本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「フューチャー・イズ・ワイルド 完全図解」

 5000万年後、1億年後、2億年後の(架空の)生物相を解説した図鑑。それぞれの土地の考察から入っているディテールがいいし、図鑑らしい雰囲気も出ていて、楽しめる。

 アリ(の子孫)が都市を作り、体重8トンのイカ(の子孫)が大地をのし歩き、鳥のいなくなった空には魚(の子孫)が飛ぶ。古くからいる種が残るという話が多いように思うけど、そこはドンマイ。

 ちょっと前に話題になったらしい本で、「アフターマン」のドゥーガル・ディクソン&ジョン・アダムスってことで買った。その当時はTV番組にもなったらしいけど、そっちは観てない。

フューチャー・イズ・ワイルド完全図解ーーThe WILD WORLD of the FUTURE
クレアー パイ 疋田 努 土屋 晶子
ダイヤモンド社 (2005/01/29)
売り上げランキング: 91799

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/344-68f48c14

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad