本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「聖凡人伝」

聖凡人伝 (1)
聖凡人伝 (1)
posted with amazlet on 08.01.16
松本 零士
小学館 (1996/05)
売り上げランキング: 339316


 松本零士がかつて描いた数々の四畳半モノの中でも、極北ともいえるエクストリームな傑作(怪作?)。

 第1話の冒頭から、主人公が失恋して自殺しようとするが失敗、戻ってみると会社をクビになっていたという展開で始まる。以後、毎回、セックスと自殺(主に首吊り)がお約束として登場する。まさにエロスとタナトス。合間に職探しをするが、いつもそのエピソード中に辞めたり、会社がツブれたりする。

 というと、どろどろした話になりそうだけど、実にハイテンションであっけらかんとしたもの。初期のヒロインもあっさり首を吊っていなくなるし。人が死んだら、とりあえず酒飲んでどんちゃん騒ぎして忘れようという姿勢で、なんだかポジティブだかネガティブだかわからない。

 美人(メーテル系)でやさしくて金持ちの彼女(?)とか、元鬼畜日本兵のセックスコンサルタントとか、殺人事件が起きたり不発弾が爆発したりといった設定で、もう中学生の妄想か2chの書き込みかと。たまに感傷的っぽいまとめも入るのだけど、シチュエーションが異常なのでまったく感情移入しない。

 だが、そこがいい。万人にすすめるマンガでもないし、人生論とかそういうのを求める人には向かないけど、こういうのが好きな人はけっこういるんじゃなかろうか。

 なお、アッパー系の本作とともに、ダウナー系の「ひるあんどん」もいいのだけど、こちらは入手困難か。

ひるあんどん [文庫版:コミックセット]
松本零士
奇想天外社
売り上げランキング: 329946

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/341-a3080227

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad