本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「ベルセルク」32巻

 ドンパチというかチャンバラがいっぱい。大味とか、個人戦というよりは団体戦とか、どっかで見たようなとかいうのはあるけど、これだけ描き込んでくれたらいいんじゃないでしょうか。

ベルセルク 32 (32) (ジェッツコミックス)
三浦 建太郎
白泉社 (2007/11/29)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/320-e5168558

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad