本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「考具」

 評判がいい本なので、遅ればせながら読んでみた。企画で仕事している人間として、「そうそう」とうなずく部分も多いんだけど、それ以上に参考になる部分も多い。

 以下、うなずいた部分と参考になった部分を合わせてメモ。

  • アイデアはわがままに、企画はおもいやりで
    • アイデアは実現性を置いておいて奔放に広げる
    • 企画はアイデアをもとに絞ってまとめる作業
  • アイデアは組み合わせ
    • オズボーンのチェックリスト
      • 転用したら?
      • 応用したら?
      • 変更したら?
      • 拡大したら?
      • 縮小したら?
      • 代用したら?
      • 置換したら?
      • 逆転したら?
      • 結合したら?
  • カラーバス
    • 「今日はこの色に注目」といった縛りを決めることで、見たものをランダムに意識する
  • 七色いんこ
    • 身体を動かして他人を演じることで、はじめて見えるもの
  • アイデアスケッチ
    • 他人を意識せず、くだらないアイデアでもどんどん書いていく
    • 裏紙などを使って、とにかく遠慮しない
    • ひとつのアイデアを考えているときに、ふとひらめく別のアイデアも大切に
  • マンダラート、マインドマップ、連想ゲーム
    • 1つのお題からどんどん発想を広げる
  • 企画はタイトル重要
    • 具体的に置き換える
    • ビジュアルで考える
  • アイデアマラソン
    • アイデアを貯め続ける
  • 課題に対する問いかけのバリエーションを考える
    • ずらし方
考具―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治
阪急コミュニケーションズ (2003/03)
売り上げランキング: 553

コメント

アイデアマラソン

こんにちわ。考具に言及されたアイデアマラソンの考案者の樋口健夫です。アイデアマラソンは、現在どんどん実行者が増えています。開始・継続を挑戦してみてください。
アイデアマラソンの最新の参考書は、この3月に出版した「1冊のノートで始める力 続ける力をつける」(こう書房)です。また、URLとしては、
http://www.idea-marathon.net/
を参照ください。ご質問があればどうぞ。
アイデアマラソンのトレーニングとしては
http://diary.jp.aol.com/ideamarathon/
があります。

更にアイデアマラソンのビジネスコラムとして、
http://www.itmedia.co.jp/bizid/higuchi_index.html
アイデアマラソンのエッセイ全集
http://diary.jp.aol.com/marathonessay/
アイデアマラソンの恐怖百貨店
http://kyoufu-higuchi.justblog.jp/blog/
があります。ご参考まで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/302-6cece7cd

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad