本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「アンプラグドコンピュータサイエンス」

 小学生向けにコンピュータサイエンス、というかアルゴリズムを実習させるための本。それも、題名どおり、コンピュータを使わずにカードやミカンを使って。

 これは面白い。大人でも楽しめる。Linux/BSD関係で有名なハッカーの鵜飼文敏さん(Google)も講演で推薦しているぐらいだ(というかそれで知った:出典明記&属人論法)。コンピュータ版子供の科学かも。

 テーマは、2進数に始まり、探索アルゴリズムやソートアルゴリズム、ロック、有限状態オートマトンなど、けっこう高度な内容まで扱っている。しかもそれを、身の回りの道具で実験できるところが楽しい。

 O(1)で済むところをついO(n)でやってしまうようなダメな大人の私には、リアルに勉強になった。

コンピュータを使わない情報教育アンプラグドコンピュータサイエンス
Tim Bell/Ian H.Witten/Mike Fellows Matt Powell 兼宗 進
イーテキスト研究所 (2007/09/01)
売り上げランキング: 2726

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/300-6cf3ebdf

【コンピュータサイエンス】についてのお得なブログリンク集

コンピュータサイエンス に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad