本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Webメールサーバー「Scalix」を試しにインストール

 前から試してみたいと思っていた「Scalix」というWebメールサーバーソフトをインストールして試してみた。以下メモ。

Scalix

Scalixってなに?

 Ajaxでローカルのメールソフト(MUA)のように使えるWebメールサーバーソフト。操作性は、3/4ペインのメールソフトそっくり。メニュー操作や、メールをドラッグ&ドロップしてフォルダに移すといった操作もできる。

 商用製品だが、サポートなしのCommunity版は無償で使える。

 全機能は、Microsoft Exchange+Outlook相当のグループウェア&メールシステム。だが、とりあえずWebメールサーバーとしての面を前面に出しているらしい。実は出自はHP社のOpenMail。

参考:

対応ディストリビューション

  • RHEL 4.0、5.0
  • SUSES 9、10
  • FC5
  • OpenSUSE 10.1
  • Debian(サポート対象外。Xandros対応の準備?)

OSを用意

  • 試した環境はCentOS 5のXなし環境
  • 固定IPでホスト名必要(インストーラーのチェックが入る)
  • DNSへの登録必要(インストーラーのチェックが入る)。とりあえずbindとcaching-nameserverのパッケージを入れてキャッシュサーバーを立てた
  • IMAP4サーバーは落としておく(Scalixが持っているのとぶつかる)
  • SELinuxはdisabled(サードパーティーアプリだから当然)
  • iptablesで80番ポートを開けておく

 あと、/etc/redhat-releaseを以下のように変更してRHEL5のふりをする(インストーラーのチェックが入る)。

Red Hat Enterprise Linux Server release 5 (Tikanga)

ダウンロード

  • https://www.scalix.co.jp/download.htmlにアクセス
  • RHEL5用のバイナリサーバパッケージをダウンロード
  • 日本語リソースパッケージ(日本語化パッチ)もダウンロード
  • ドキュメントのPDFもいっぱいあるので、必要に応じて

追記2007.8.14:ダウンロードのときに入力項目を埋めてみたら、営業さんから連絡をいただいてしまいました。

必要なCentOSパッケージ(ドキュメントより)

glibc、bash、ncurses、libstdc++、coreutils、grep、diffutils、gawk、sed、util-linux、tcl、tk、cyrus-sasl-md5、cyrus-sasl-plain、sendmail、sendmail-cf、python、openssl、which、compat-libstdc++(compat-libstdc++-296とcompat-libstdc++-33があるので念のため両方入れる)、procps、elinks、krb5-libs、httpd、libxml2、posgresql-server、postgresql-libs、postgresql

インストール

 インストールは、標準ではGUI(X)だが、コマンドラインでもできる。

参考:

tar zxvf scalix-11.1.0-GA-core-rhel5-intel.tgz
cd scalix-11.1.0-GA
sudo ./scalix-installer --cli

 聞かれることに答えながらインストール。warningは気にしないで強行。

 インストールが終わったら日本語パッチをあてる。

cd ..
mkdir jpatch
cd jpatch
tar xvf ../11.1.0-jpatch-2.tar
sudo ./scalix-lang-japan.sh

動かす

 まずApacheを再起動。

/sbin/service httpd restart

 クライアントマシンからhttp://<サーバーのIPアドレス>/sac/で管理画面にアクセスしてユーザー追加など設定。

 http://<サーバーのIPアドレス>/webmail/にアクセスして、ユーザーとしてログインすると、Webメールを使える。

感想

 なにより、ブラウザベースでここまでローカルアプリそのままの操作を実現していることに驚いた。Gmailとは異なるアプローチだと思う。

 自宅で使うには設定などでヘビーな感じもあるが(DNS立てなくちゃならないとか)、ActiveDirectoryやLDAPへの対応とか、Exchangeとの連係とかの機能があって、会社だったら面白いんじゃなかろうか。グループウェア使ってないからよくわからないけど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/272-7344f5ee

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad