本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

UbuntuからのCIFSマウントでちょっとだけハマる

 久しぶりにWindowsの共有ディレクトリをUbuntu Linuxからマウントする。

$ sudo mount -t cifs -o username=ore,uid=ore,gid=ore //192.168.0.1/myfolder /mnt
mount: ブロックデバイス //192.168.0.1/myfolder は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
mount: ブロックデバイス //192.168.0.1/myfolder を読込み専用でマウントできません

 ありゃ。LANG=Cだとこんな感じ。

$ LANG=C sudo mount -t cifs -o username=ore,uid=ore,gid=ore //192.168.0.1/myfolder /mnt
mount: block device //192.168.0.1/myfolder is write-protected, mounting read-only
mount: cannot mount block device //192.168.0.1/myfolder read-only

 オプションを変えてもダメ。ふと思って mount.cifsを直接呼んでみる。

$ mount.cifs
The program 'mount.cifs' is currently not installed.  You can install it by typing:
sudo apt-get install smbfs
bash: mount.cifs: command not found

 あっ、smbfsパッケージが入っていないのか。

$ sudo apt-get install smbfs
$ sudo mount -t cifs -o username=ore,uid=ore,gid=ore //192.168.0.1/myfolder /mnt
Password: 
$ 

 一件落着。command_not_found_handleえらい。

コメント

ありがとうございます。

同じところではまってました。
ありがとうございます。m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/271-2c73375d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad