本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

Ubuntuのパッケージを本家バージョンでアップデートする

の続き。やはり個人的作業メモ。

 必然性はないが、Text::Baseを最新版にアップデートしてみる。Ubuntu(やDebian)では、uupdateを使うと、Ubuntuの古いパッケージのソースと、本家の新しいソースを合わせて、新しいソースから.debをビルドするための用意をしてくれる。

Spiffy(標準パッケージの場合)

 まず、Test::Base 0.54がSpiffy 3.30に依存しているので、先にアップデートする。

 最初に本家アーカイブをCPANからダウンロードする。そして、apt-get sourceでソースを入手して、uupdateで本家アーカイブと合わせる。そのうえで、dpkg-buildpackageで.debパッケージをビルドする。

$ wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/I/IN/INGY/Spiffy-0.30.tar.gz
$ apt-get source libspiffy-perl
$ cd libspiffy-perl-0.29
$ uupdate ../Spiffy-0.30.tar.gz
$ cd ../libspiffy-perl-0.30
$ dpkg-buildpackage -uc -us -rfakeroot
$ cd ..
$ sudo dpkg -i libspiffy-perl_0.30-1_all.deb

Test::Base(Debianから借りたパッケージの場合)

 Spiffyがアップデートできたら、Test::Baseをアップデートする。

 こちらもCPANから本家アーカイブをダウンロードする。apt-get sourceを使えないので、Debianのサイトから*.orig.tar.gz、*.diff.gz、*.dscをwgetで入手し、dpkg-sourceで展開する。続いて、同じようにuupdateとdpkg-buildpackageで.debパッケージをビルドする。

$ wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/I/IN/INGY/Test-Base-0.54.tar.gz
$ apt-get source http://ftp.debian.org/debian/pool/main/libt/libtest-base-perl/libtest-base-perl_0.47.orig.tar.gz
$ wget http://ftp.debian.org/debian/pool/main/libt/libtest-base-perl/libtest-base-perl_0.47-1.diff.gz
$ wget http://ftp.debian.org/debian/pool/main/libt/libtest-base-perl/libtest-base-perl_0.47-1.dsc
$ dpkg-source -x libtest-base-perl_0.47-1.dsc
$ cd libtest-base-perl-0.47
$ uupdate ../Test-Base-0.54.tar.gz
$ cd ../libtest-base-perl-0.54
$ dpkg-buidpackage -uc -us -fakeroot
$ cd ..
$ sudo dpkg -i libtest-base-perl_0.54-1_all.deb

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/269-cfe60331

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad