本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「軍事革命(RMA)」

 RMA(the Revolution in Military Affairs)というのは、現象としては要するに軍のIT革命のこと。著者は、孫子の麻痺戦→クラウセビッツの消耗戦と来て、RMAで再び麻痺戦の時代が来る、と説く。
 ただし、敵が違う方向を向いている「非対称軍」の場合にはRMAが十分に機能しないこともあるという話にはなっている。本書以後に起きた米軍のイラク攻撃などはその例だと思う。

 本書の本筋から浮いているけど、けっこう面白かったのが、第6章の日本攻略のシナリオ。ちょうど、発電所もサイバー攻撃の対象になるという話を聞いたところでもあったし。

軍事革命(RMA)―“情報”が戦争を変える
中村 好寿
中央公論新社 (2001/08)
売り上げランキング: 158229

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/255-0469f848

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad