本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「戦場でメシを食う」

 戦場での日常生活の苛酷さを、「メシを食う」ことを狂言回しとして、淡々とレポートするノンフィクション。

 描かれるのは、アフガニスタンの従軍体験、サラエボの終末的な街、アルバニアのありえざる国情、チェチェンの泥棒騒ぎ、生々しい利権争いに喰い物にされるアチェ、開戦前夜のイラク。むしろ、食うということしか生活らしくなくなってしまった世界が描写されていく。

 拾い物だった。

戦場でメシを食う
戦場でメシを食う
posted with amazlet on 07.07.15
佐藤 和孝
新潮社 (2006/10/14)
売り上げランキング: 97988

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/252-fcc2b2e1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad