本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

石川賢「武蔵伝」全2巻

 宇宙最強のマンガ家、石川賢が、剣豪宮本武蔵を主人公にして描いた! 作品。が、そこは石川賢、普通の剣豪物になるわけがない。意表をつく展開と、賢チャン節とで、楽しく読んだ。いまさらながら、惜しい人を亡くしたと思う。

 内容は、ネタバレぎみに書くと、「武蔵だらけのチャンバラ大会」。野性児タイプから剣豪タイプ、年寄り、坊主、はてはキリシタンの美少女まで、たくさんの武蔵が江戸を目指して旅する。ラスボスのひとつ前がアレで、ラスボスがアレという具合に、話もわりとうまくまとまっていると思う(石川賢にしては)。

 それにしても、宮本武蔵のイメージって、「技よりパワー」「勝ったもん勝ち」ということで、石川賢のイメージに合うなぁ。

武蔵伝 1 (1)
武蔵伝 1 (1)
posted with amazlet on 07.06.17
石川 賢 ダイナミック・プロ
リイド社 (2005/12/26)


武蔵伝 (2)
武蔵伝 (2)
posted with amazlet on 07.06.17
石川 賢
リイド社 (2006/06/29)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/239-e2f73005

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad